Newsまとめ速報+メモ

ニュース、芸能、スポーツまとめブログです。
犬大好き^^
気になった事などアップします

    カテゴリ:ニュース > 生活


    【生活・生活保護】生活保護受給世帯2ケ月連続増 65歳以上単身世帯増加で 厚労省

    消費税より、生活保護の改善して・・・

    NO.7054336
    生活保護受給世帯2ケ月連続増 65歳以上単身世帯増加で 厚労省
    生活保護受給世帯2ケ月連続増 65歳以上単身世帯増加で 厚労省
    厚生労働省は7日、8月に生活保護を受給した世帯が前月より854世帯多い163万8599世帯だったと発表した。

    65歳以上の単身世帯が増え、全体の受給世帯は2カ月連続で増えた。

    一時的な保護停止を除く受給世帯の内訳を見ると、「高齢者」は88万1342世帯。

    うち、2人以上の世帯は前月より減少した一方、単身世帯は818世帯増の80万4000世帯となった。

    高齢者以外では、「母子」が8万6879世帯、「障害者・傷病者」が41万2621世帯、失業者を含む「その他」が24万8920世帯だった。



    【日時】2018年11月07日 12:47
    【ソース】時事通信


    【【生活・生活保護】生活保護受給世帯2ケ月連続増 65歳以上単身世帯増加で 厚労省】の続きを読む


    「自分の子供はいい子」と思っている親が多すぎる・・・。ホントは裏でその子が一番悪かったりするんだよね・・・。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/08(木) 07:01:48.93

    またモンスターペアレントが起こした事件か。2日、娘を注意した担任教諭の胸ぐらをつかんだとして、
    兵庫県警高砂署は無職の父親(42)を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。男は容疑を認めているという。

    報道によると男は同日夕方、小学5年の次女が通う高砂市内の小学校に押しかけ、校長室で担任の男性教諭(62)の胸ぐらをつかんだ疑い。
    他の教諭が「保護者が暴れている」と110番した。同署によると、男は授業中に次女が教諭から注意を受けたことに腹を立てたとのことだ。

    この事件に対し、ネットユーザーからは「モンペでしかない」という声が多く上がった。
    「注意した内容にもよる」「今はすぐにモンペ扱いする学校もあるから」と、男を擁護する声もあったものの、
    男をモンペ、いわゆる「モンスターペアレント」だと思った人は多かったようだ。

    モンスターペアレントとは、学校などに対して自己中心的かつ理不尽な要求をする親のことをさす。
    ベネッセコーポレーションが同社の教育サイトで行ったアンケート(調査日・2011年6月15日)では、
    「最近モンスターペアレントと呼ばれる人が増えてきていると言われていますが、あなたはどう感じますか?」という質問に対し、「とても増えた」「まあ増えた」が9割を占めた。
    また、「現在あなたの知っている範囲で、モンスターペアレントだと思う特定の人はいますか?」という質問に対しても、
    「4人以上いる」が2.8%、「2、3人いる」が15.3%、「1人いる」が14%で、なんと全体の3割にも及んだ。2011年の時点でこの調査結果なのだから、今調査を行ったら、果たしてどうなるのだろうか。

    2013年9月、兵庫県内の公立小学校に通う児童の母親が自治体を相手取り、学校側に児童の成績表の評価を上げさせ、謝罪させるよう求めるという行政訴訟を起こした。
    女性は、児童のテストの点数が良好であるにもかかわらず、成績表が3段階評価で真ん中の「できる」という評価だったことに不満を持った。
    「厳しい評価で差別的だ」と主張し、一番高い評価の「よくできる」にするよう訴えたのだ。

    神戸地裁は2014年2月、「成績表の作成は法的な根拠のない行為で、行政訴訟の請求権がない」として訴えを却下。また、女の謝罪要求に対しても、
    「名誉毀損にも当たらず、訴えに理由がない」と指摘した。
    成績表は保護者に交付されるもので、第三者に公表されないため名誉毀損にはならないという指摘だ。しごく真っ当な結果である。

    こうしたもめごとが起きるたびに「モンペが増加して学校側も大変だ」という声が上がる。
    ただ、モンペとされた親の子どもまでもが非難の対象となり、被害をこうむる可能性があることを忘れてはならない。
    今回の事件のように、親が逮捕される事態となってはなおさらだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15563012/
    2018年11月8日 6時0分 リアルライブ


    【【社会・教育】娘が注意され、学校に押しかけ担任の胸ぐらをつかんだ父親を逮捕 !モンスターペアレントによる事件なのか】の続きを読む


    そうなんだ・・・行ってみようか^^;

    1 チンしたモヤシ ★ :2018/11/06(火) 00:00:44.44 ID:CAP_USER9.net

    【竹内謙礼】ワークマンのカジュアル店が「ユニクロ」「ZOZO」よりすごいワケ 安くて超高性能な商品にお客が殺到

    (出典 image.news.livedoor.com)

    2018年11月2日 11時0分 現代ビジネス
    http://news.livedoor.com/article/detail/15536175/

    ワークマンのカジュアル店はしたたか過ぎる
    「いま最も勢いのある会社はどこですか?」と聞かれれば、私は迷わずワークマンと答える。

    へたをすれば将来的にユニクロやZOZOにとって脅威の存在になっていってもおかしくはない存在といえる。

    「それは言い過ぎでしょ」

    そう思われる人が多いだろう。

    実際、ユニクロの今年度の売上は2兆円を突破する見込み。対してワークマンの年商見込みは800億円と20分の1程度しかない。ZOZOにしても流通額は2800億円。2社にとってワークマンは相手にもされない異業種の小さな会社といってもいい存在といえる。

    しかし、それでも私はワークマンが実店舗とネットの両業界にとって厄介な伏兵企業になっていくことを予想している。

    その根拠はワークマンが新たに展開する『ワークマンプラス』という店舗がとても“したたか”な戦略をとっているからである。

    ●アウトドア、スポーツユーザーが「作業服」を買う

    「調べてみたら来店客の2割が一般客だったんです」

    そう話すのは一般客向けのカジュアルウエアを販売する新業態『ワークマンプラス』を取り仕切る土屋哲雄常務。3年ほど前にワークマンの来店者を調べたところ、作業員以外にもサラリーマンや女性客が増えていたことが判明。

    さらに調査を進めてみると、作業着をアウトドアウエアやスポーツウエアとして購入している人が増えていることが分かった。

    「作業着の丈夫で安くて長持ちというイメージが定着し始めたんだと思います。これはチャンスだと思って一般客向けの商品を強化することにしたんです」

    手始めに地味な作業着に派手目な色をラインナップ。加えてデザインをスタイリッシュにしただけで作業着が一般客にいきなり売れ始めた。

    ●ブロガー、インフルエンサーの意見をい*商品開発

    ただ、ここで思わぬ壁にぶつかってしまう。

    「うちの会社は作業着ばかり作ってきたから、アウトドアウエアやスポーツウエアの専門家がいなかったんです。しかもリサーチするスタッフもいないから、市場で何が流行しているのかも知る術がありませんでした」

    しかし、ここからがワークマンの凄いところ。自社の商品がどのようにお客様に使われているのかをネット検索して調べ始めた。すると、ワークマンの作業着をアウトドアやスポーツウエアとして使っている人たちのSNSやブログがあることを発見。

    土屋常務はその人たちに声をかけてワークマンに来てもらい、作業着をどのようにリニューアルすれば専門メーカーの作った商品に勝てるのか徹底的にヒアリングを行ったのである。

    ブロガーやインフルエンサーの意見を参考にして作ったウエアは次々にヒット商品としてブレイク。消費者目線の商品が売れるのは当たり前といえば当たり前。しかし、ワークマンのようにブロガーやインフルエンサーの声を商品開発にフィードバックできるほど、今の専門メーカーに柔軟性はない。それが異業種から参入するワークマンの強みと言える。

    ブロガーに商品説明をするワークマンスタッフ

    (続きはリンク先)

    前スレ(★1のたった日時日:2018/11/05(月) 06:51:05.44)
    【衣料】売値は隣店の1割 ワークマンのカジュアル店がユニクロZOZOよりすごい 超高性能生地 素人ブロガーのデザイン案を採用
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1541368265/


    【【衣料】売値は隣店の1割 ワークマンのカジュアル店がユニクロZOZOよりすごい 超高性能生地 「素人ブロガーの声を取り入れた」】の続きを読む



    (出典 www.lifewith.biz)


    楽しみ♪

    1 記憶たどり。 ★ :2018/11/07(水) 14:07:47.27

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00000542-sanspo-ent

    2018ユーキャン新語・流行語大賞の候補30語が7日、発表された。
    芸能分野では「おっさん」同士の純愛を描き、大ブームを巻き起こしたテレビ朝日系ドラマ
    「おっさんずラブ」や人気グループ、DA PUMPの約3年半ぶりの新曲で曲調や歌詞、
    振り付けなどが話題になった「ダサかっこいい/U.S.A.」がノミネートされた。

    スポーツ分野からは、平昌五輪のカーリング女子で銅メダルを獲得し、“カー娘旋風”を巻き起こした
    日本代表ロコ・ソラーレ(LS北見)の「そだねー」の相づちや休憩時間の「もぐもぐタイム」、
    第100回全国高校野球選手権大会の「金足農旋風」、サッカーのロシアワールドカップで活躍した
    日本代表FW大迫勇也(28)=ブレーメン=を称賛する「(大迫)半端ないって」などが選ばれた。

    また、スポーツ界でパワハラや不正疑惑などが噴出した年であり、「悪質タックル」や「奈良判定」もノミネートされている。

    選考委員会は「政権の周辺から発生する流行語はひと頃に比べると少なくなった。
    冬季オリンピックはじめ国際舞台で活躍する日本選手たちに関するよう語が目立った」と総括。
    「お笑いやエンタメ系の勢いは今一つの感がある」ともしている。

    トップ10と年間大賞は12月3日に発表される。

    候補30語は以下の通り(50音順)。

    あおり運転 悪質タックル eスポーツ (大迫)半端ないって おっさんずラブ GAFA(ガーファ) 
    仮想通貨/ダークウェブ 金足農旋風 カメ止め 君たちはどう生きるか 筋肉は裏切らない 
    グレイヘア 計画運休 高プロ(高度プロフェッショナル制度) ご飯論法 災害級の暑さ 
    時短ハラスメント(ジタハラ) 首相案件 翔タイム スーパーボランティア そだねー 
    ダサかっこいい/U.S.A. TikTok なおみ節 奈良判定 ひょっこりはん ブラックアウト 
    ボーっと生きてんじゃねーよ! #MeToo もぐもぐタイム


    【【年末】2018ユーキャン新語・流行語大賞、候補30語を発表。「もぐもぐタイム」「半端ないって」「悪質タックル」等】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    ・・・怖い。

    1 孤高の旅人 ★ :2018/11/05(月) 13:34:06.39 ID:CAP_USER9.net

    スバル新たな検査不正、追加リコールの可能性も
    2018年11月05日 13時23分
    https://www.yomiuri.co.jp/economy/20181105-OYT1T50035.html?from=ytop_main1

     SUBARU(スバル)は5日、主力の完成車工場の群馬製作所(群馬県太田市)で、生産を減らす方向で検討に入った。出荷前の完成車検査を巡って新たに不適切な取り扱いが判明し、生産ペースを落として品質向上を図る必要があると判断した。

     新たに不適切な取り扱いが分かったことで、追加のリコール(回収・無償修理)を行う可能性がある。
     スバルでは昨年秋以降、無資格の従業員による検査や燃費・排ガスの測定データの書き換えなど不正が相次いで発覚していた。今年9月にはブレーキ検査でも不正が見つかった。スバルはこうした不正に伴い、約42万台を対象にリコールをすでに実施した。
     スバルは5日、2018年9月中間連結決算の発表を同日午後1時に予定していたが、午後3時に変更した。中村知美社長らが新たに分かった不適切な取り扱いの詳細と、品質向上策について説明する。
    (ここまで369文字 / 残り68文字)

    関連
    【リコール】スバル、エンジン不具合で国内外42万台リコール インプレッサ・フォレスター・レガシィなど6車種
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1541152893/


    【【リコール】スバル新たな検査不正?/追加リコールの可能性も 午後3時発表】の続きを読む

    このページのトップヘ