Newsまとめ速報+メモ

ニュース、芸能、スポーツまとめブログです。
犬大好き^^
気になった事などアップします

    カテゴリ: 社会・生活


    メイン画像

    きょうの深夜からあすの明け方にかけ、しし座流星群が見頃に。各地の天気や、観測のポイントなど、まとめました。

    しし座は東の空に でも流星は空の全方向へ

    しし座流星群が見頃に。深夜0時頃には月が沈むため、月明かりに邪魔されずに観測することができます。1時間に2~5個程度と、数は少ないものの、例年、明るい流星が見られるのが特徴です。「しし座」が見える方角は、東から南東ですが、流星は空の「全方向」へと放射状に飛びます。できるだけ、街灯などの明かりが少ない場所で、空を広く見渡すと良さそうです。なお、あす18日の明け方には、東の低い空に明けの明星「金星」も昇ってきます。

    きょうの各地の天気

    前線が日本付近を通過中で、今朝は、北海道や東北、北陸から山陰にかけて雨や雪が降っています。
    このあと、北海道の南西部と北部は雪や雨で、平地も雪の積もる所があるでしょう。北海道の東部は、午前中は曇りや雨でも午後は晴れてきます。東北は昼前まで雲が多く所々で雨。雨は昼過ぎにはやんで、太平洋側は雲の間からときおり日が差すでしょう。北陸は、午前中は雨や雷雨。午後は晴れ間もありそうです。関東は、昼前後は広く晴れ。夕方からは雲に覆われます。東海は、昼前まで曇り空ですが昼過ぎから晴れるでしょう。近畿と中国地方も昼頃までは雲に覆われ、雨の所も。夕方以降は太平洋側を中心に晴れてくるでしょう。四国と九州、沖縄も、午前中は曇りや雨ですが、午後は晴れます。

    流星を見られる地域は…

    画像C

    きょうの深夜からあす明け方にかけ、日本海側は雲が多めの傾向。一方、太平洋側は晴れる所が多くなりそうです。
    ●あいにくの空模様:「北海道北部と南西部、東北日本海側、関東、近畿日本海側、山陰」
    雲に覆われたままとなりそうです。
    チャンスあり:「東北太平洋側、北陸、山陽」
    雲が多めですが、晴れる時間もありそうです。
    ●『観測に適☆』:「北海道東部、東海、近畿太平洋側、四国、九州、沖縄」
    きょうの深夜からあす明け方にかけて、少し雲のかかることはあっても大体晴れ。広い範囲で星空を見られそうです。ただ、今夜も各地で冷えて、流星が見頃の時間帯は10度を下回る所が多くなります。厚手のコートやブランケット、暖かい飲み物を用意するなど、寒さ対策を万全にしたうえで、流星観測を楽しんでくださいね

    しし座流星群が見頃に きょう17日深夜~


    (出典 news.nicovideo.jp)

    楽しみ^0^見れたらいいね

    <このニュースへのネットの反応>

    【【天文・星空】しし座流星群が東の空見頃に♪ 本日17日深夜~】の続きを読む



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    そうなの++;

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/17(土) 08:00:20.89

    芸能界での歳の差カップルの増加などもあってか、年上男性への関心が増していそうな昨今。
    では実際のところ、20代の女性は何歳までの男性を結婚対象としてみているのだろうか?

    最多は「30代まで」で58.8%。しかし…
    調査の結果、「30代まで(58.8%)」が最も多く、その次に「~29歳(21.7%)」と回答する人が多いという結果に。
    しかし、特筆すべきなのは、「40代まで」、「50代まで」、「いくつでも問題ない」と回答した人を合わせると18.9%である点。
    若い女性たちの約5人に1人が、年上男性を結婚対象として見ているという結果となった。

    年上男性の魅力とは?

    年上男性を結婚対象にしている「40代まで」、「50代まで」、「いくつでも問題ない」と回答した20代の女性(18.9%)は、年上男性のどんなところに魅力を感じているのかアンケートが実施された。
    回答数が多かったのは、「経済力・金銭的余裕がある(37.1%)」、「落ち着き・頼りがいがある(34.0%)」という結果に。

    理想の男性上司の体型は「痩せていてほしい」が44・1% 支持理由は「清潔感がある」「自己管理ができている」

    働く20代の女性が関わる年上男性といえば職場の上司だ。そこで、男性上司の理想の体型についても質問が行われた。
    「どちらでもよい(54.4%)」と回答した人を除くと、大きく差をつけて「痩せていてほしい(44.1%)」が選ばれるという結果に。
    その理由としては「清潔感があるから(74.4%)」が特に多い結果となった。若い女性にとって「清潔感」はかなり重要視されているという実態が見て取れる。
    また、次いで「自己管理ができているから(63.9%)」と続く。
    体型は毎日の生活習慣の積み重ねの反映と捉えると、健康的でスマートな体型を維持する自己管理力が、上司としての印象にも影響している様子が伺える。

    年上男性に幻滅してしまうポイント、“外見”に関する項目が計34.8%と上位にランクイン

    逆に幻滅してしまうような年上男性の特徴としてはどういったものがあるのだろうか。
    質問した結果、第1位は「加齢臭(28.2%)」、第2位は「経済力のなさ(27.8%)」、続いて「年老いた外見〔髪やファッションセンス〕(23.3%)」
    「ぽっこり出たお腹のメタボ体型(11.5%)」の順にランクイン。髪やファッションセンス・体型の両項目を足し上げると34.8%となり、“外見”に関する項目が多く票を集めていることがわかる。
    見た目は、その人を印象づける上で、油断できないポイントと言えそうだ。

    年上男性に意識してもらいたいポイントはダントツで「外見(86.2%)」

    中高年男性はどのようなところに意識をおくべきなのだろうか。20代女性が年上男性に「意識してほしい」と思っていることへの調査も行われた。
    「清潔感(45.4%)」「身だしなみ・マナー(37.1%)」が他の項目を大きく引き離し、「理想的な体型のキープ」も含めると、
    「外見」に関する項目の合計は86.2%となり、その人を印象づける上で「外見」が重要な要素になっていることが明らかに。
    外見の印象で損をしないためにも、日常的に意識して自分へのメンテナンスを行いたいものだ。

    加齢と共に、お腹は出やすくなるもの。だからこそ、しっかりと引き締まった身体をキープすれば、「自己管理ができている人」と見なされ、若い女性から好印象を抱かれやすくなるのだろう。

    <調査概要>
    調査期間:2018年9月13日~9月14日
    調査手法:インターネット調査
    調査対象:全国の働く20~29歳 女性500名

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181117-00010000-dime-ent
    11/17(土) 6:50配信


    【【生活・結婚観】20代女性の約5人に1人が、40代以上男性は結婚対象として「アリ」と結果】の続きを読む


    【東京・女子医大病院】東京女子医大病院 /2歳児死亡・・・

    そうなの++;

    NO.3453060
    東京女子医大病院
    また事故があったそうですね。
    2歳児が亡くなって、病院側は事故と認めていないそうですが、子供62人の内12人死亡は異常だと思います。

    【【東京・女子医大病院】東京女子医大病院 /2歳児死亡・・・】の続きを読む


    【生活・髪染め】白髪染めはしない…今女性の中で『グレイヘア』が定着しつつある!


    そうれが良い♪

    【【生活・髪染め】白髪染めはしない…今女性の中で『グレイヘア』が定着しつつある!】の続きを読む



    (出典 cdn.mamari.jp)


    分娩中にバランスボールとか使う余裕ないでしょ・・・。

    1 すらいむ ★ :2018/10/24(水) 20:30:32.10

    「バランスボール使わされ子宮破裂」大阪の産科医を提訴

     分娩(ぶんべん)中にバランスボールを突然使うよう指示されて転倒し、子宮が破裂して生まれた男児もその後死亡したなどとして、山梨県の30代の夫婦が大阪市東淀川区の産婦人科クリニックと担当医を相手取り、約9千万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした。
     24日に第1回口頭弁論があり、クリニック側は争う姿勢を示した。

     産科医療関係者によると、一部の産科や助産院では、陣痛緩和のためバランスボールを用いるという。

     訴状によると、妻は大阪府内に住んでいた2013年6月、破水して入院した。
     ベッドに置かれたバランスボールに上半身を覆いかぶせるように乗せたが、片方の腕に点滴がつながれていたうえ陣痛もあり、バランスを崩して転倒。
     担当医が急きょ帝王切開すると子宮が破裂していた。
     男児は仮死状態で生まれて脳性まひが残り、1歳7カ月で死亡した。

     夫婦は子宮破裂は転倒が原因とし、「触ったこともないバランスボールを使うよう突然指示され、介助の看護師もいなかった」と主張。
     手術でガーゼを体内に置き忘れ、翌日に除去するため再手術を受けるなどの医療ミスや子宮破裂のショック、男児の介護疲れで夫婦が精神疾患にかかるなど精神的苦痛を受けたと訴え、逸失利益や慰謝料を求めている。

     医療事故の分析にあたる第三者機関「日本医療機能評価機構」の報告書は今回の件について、「子宮破裂の原因は転倒による衝撃の可能性もあるが、断定は困難」とした上で、「バランスボールを使う場合、使用方法を十分に説明し、安全に十分に配慮することが望まれる」と指摘している。

     夫は取材に、「なぜ子どもが亡くなったのか、本当のことを知りたい」。
     被告側の代理人弁護士は「現時点ではコメントは差し控えたい」としている。(畑宗太郎)

    朝日新聞DIGITAL 2018年10月24日20時20分
    https://www.asahi.com/articles/ASLBQ5FP5LBQPTIL010.html


    【【大阪・出産トラブル!】分娩中にバランスボールを突然使うよう指示され転倒、子宮破裂 仮死状態で生まれた男児は脳性まひ残り1歳7カ月で死亡 提訴】の続きを読む

    このページのトップヘ