Newsまとめ速報+メモ

ニュース、芸能、スポーツまとめブログです。
犬大好き^^
気になった事などアップします

    カテゴリ: 社会・生活


    不手際もあるけれど…一つ一つの事が細かすぎる…最高のサービスを思うならケチらない事も大事かな…

    1 どどん ★ :2019/07/09(火) 10:26:04.24

    式場の不手際によって結婚式を台無しにされ、「精神的苦痛で立ち直れない」という新婦の訴えがネットで注目を集めている。この結婚式の式場となった「ホテル メルパルクSENDAI」は取材に対し、
    「誠心誠意対応させていただくようお客様とお話し合いさせていただいている」とコメントした。

    6月に「ホテル メルパルクSENDAI」で結婚式を挙げた新婦は、式場の対応が「あまりにも酷すぎて精神的苦痛」を受けたとして、結婚情報サイト「ゼクシィネット」に悲痛な訴えを投稿した。訴えによると、
    1日1組と説明された披露宴会場は直前まで別の組が使用しており、その新婦と鉢合わせ。絶対に旧姓を使わないはずが入場の際に旧姓で呼ばれる、電報は断っていたため読まない約束だったが、
    新婦に届いた1通だけ読まれる、など事前のプランと大きな食い違いがあったとしている。また、招待客の引き出物の中に原価が書かれた発注表が入っていたり、子どもにケーキが提供されないなど、
    多くの不手際があったという。

    この訴えに対して、「ホテル メルパルクSENDAI」の婚礼グループマネージャーは、「このたびのホテルメルパルクSENDAIのご結婚式におきまして、お二人ならびにご参列の皆様に大変ご不快な思いを
    させる結果となってしまい、誠に申し訳ございません。頂きましたご意見を真摯に受け止め、ホテル全館で改善・サービス向上に誠心誠意努めてまいります」と返信している。

    「ホテル メルパルクSENDAI」に不手際が起こった理由などについて確認したところ、「ご本人以外にお答えできることは何もありません」とコメント。新郎新婦に対しては、
    「誠心誠意対応させていただくようお客様とお話し合いをさせていただいている」との回答だった。

    BIGLOBEニュース
    https://news.biglobe.ne.jp/trend/0708/blnews_190708_0356535159.html

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)



    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562612924/


    【【生活・ブライダル】「精神的苦痛で立ち直れない」結婚式を台無しにされた新婦が悲痛な訴え ホテル側「誠心誠意対応する」】の続きを読む



    (出典 pic1.homemate-research.com)


    そんな事できるの???

    1 Hikaru ★ :2019/07/04(木) 08:00:35.27

    生活保護費570万円不正受給で起訴
    産經新聞 2019.7.4 07:03
    https://www.sankei.com/affairs/news/190704/afr1907040004-n1.html

     収入があることを隠して生活保護費を不正受給したとして大阪府藤井寺市は、市内の60代の男を
    詐欺罪で大阪府警羽曳野署に刑事告訴、大阪地検堺支部が同罪で起訴したと発表した。
    不正受給額は約570万円としている。

     市によると、男は建設作業員として働いていたが、架空の勤務先を市に申告。
    実際よりも収入を少なく見せかけて、平成23年12月から30年4月までの間に60回、
    生活保護費計約570万円をだまし取っていた。
    実際の収入は、多い月には約50万円あった。

     市の調査に対し、男は不正受給分について、「大半をパ*に使った」などと話したという。

     市は、男に年金収入がないかを確かめるため呼び出すなどしたが、応じないことから口座を調べ、不正が発覚した。
    このため昨年秋に刑事告訴。羽曳野署は今年1月に詐欺容疑で書類送検していた。


    【【大阪・生活保護不正受給事件】生活保護費570万円不正受給で起訴 「大半をパチンコに使った」】の続きを読む


    【生活・禁煙】「病院・学校・役所」全面禁煙に 屋外での喫煙増に懸念も⁈

    国は税金払って喫煙する人に喫煙所を作るべき…

    NO.7572474
    病院・学校・役所、全面禁煙に 屋外での喫煙増に懸念も
    病院・学校・役所、全面禁煙に 屋外での喫煙増に懸念も
    多くの人が利用する施設での喫煙を規制する改正健康増進法が1日、一部施行され、病院や学校、行政機関などが敷地内禁煙になった。

    例外的に屋外喫煙所の設置は認められるが、一部の自治体や中央省庁では全面禁煙とし、より厳しい対応をとる。

    喫煙者が外の喫煙所に流れ、周囲に影響が出ると懸念する声もあがっている。

     約1万人が働き、観光客も多く訪れる東京都庁(新宿区)では6月28日夕、本庁舎内や入り口近くにあった6カ所の喫煙所をすべて閉鎖した。今後、屋外喫煙所の整備はしない。

     このため隣接する新宿中央公園の屋外喫煙所は利用者が増えることが懸念される。

    だが、喫煙所はすでに「飽和状態」に近く、特に昼休みは近くで働く人らで混み合い囲いの外で吸う人もいる。

    新宿区の担当者は「都は都庁の喫煙所をゼロにすれば、周辺にどんなしわ寄せがいくか考えたのか」といぶかしがる。

     東京都板橋区は区役所敷地内の喫煙所を閉め、7月1日に隣の区有地にコンテナ型の喫煙所を開く予定だった。

    だが、医療機関や子どもが出入りする建物が近くにあることから、周辺住民が撤去を求め、約2500人の署名を添えた陳情書が区議会に提..



    【日時】2019年07月01日05:00
    【ソース】朝日新聞
    【関連掲示板】


    【【生活・禁煙】「病院・学校・役所」全面禁煙に 屋外での喫煙増に懸念も⁈】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)


    現実…

    1 みなみ ★ :2019/06/29(土) 19:21:57.78

    6/28(金) 21:04配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00010003-tokyomxv-soci

    TOKYO MX(地上波9ch)朝のニュース生番組「モーニングCROSS」(毎週月~金曜7:00~)。6月19日(水)の放送では、非正規社員の現状について意見を交わしました。

    ◆首相「非正規という言葉を一掃する」宣言も……

    非正規社員の75%は年収200万円以下で、働いても生活が豊かにならない“ワーキングプア”だと指摘し、来月に迫った参院選に向け政府に新たな対策を求めた「朝日新聞」の記事が話題となっています。

    記事によると、非正規雇用はこの5年間で約300万人増え、2018年10月~12月は2,152万人に。安倍晋三首相が「非正規という言葉を一掃する」と宣言するも、非正規社員の割合は38%を超え、過去最高の水準にあると指摘しています。

    ゲッティイメージズジャパン代表の島本久美子さんは、正規か非正規によって待遇面に差が生じていることが気がかりだそうで「今後、仕事の仕方の多様性を考えると、フレキシブルに対応するためには正規・非正規という分け方自体、今の時代に合っていない」と指摘します。

    ◆企業研修“差別”に違和感

    厚生労働省や総務省による統計を基にまとめた朝日新聞の記事では、実質賃金が伸び悩んでいる上に、2013年から2017年までの5年間で、年収200万円未満の非正規社員の数が、約36万人も増えていることにも触れています。

    また、金融庁が「95歳まで生きるには、夫婦で2,000万円の貯蓄が必要」と試算したように“老後の資金不足”の問題も叫ばれています。非正規社員にしてみれば、ただでさえ苦しい状況下でありながら、さらなる不安を抱えることに。

    以下ソースで読んで
    ★1 2019/06/29(土) 16:38:26.85
    ★2 https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1561798619/-100


    【【経済・生活】非正規75%が年収200万円以下?…増え続ける“ワーキングプア”歯止めは…?】の続きを読む


    【生活・ボーナス】国家公務員に夏のボーナス 「平均67万円」7年連続増…

    税金…

    NO.7567349
    国家公務員に夏のボーナス 平均67万円、7年連続増
    国家公務員に夏のボーナス 平均67万円、7年連続増
    国家公務員に28日、夏のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。

    管理職を除く一般行政職(平均35.5歳)の平均支給額は約67万9100円だった。

    昨夏より約2万6500円増え、7年連続のプラスとなった。

    2018年の人事院勧告に基づく給与法の改正で、支給月数が0.1カ月分増えたことが影響した。

    特別職の支給額トップは最高裁長官の約569万円だ。

    首相と閣僚は行財政改革に取り組む姿勢を示すため、一部を自主返納する。

    内閣人事局の試算によると首相は約398万円、閣僚は約332万円となる。



    【日時】2019年06月28日 11:00
    【ソース】日本経済新聞


    【【生活・ボーナス】国家公務員に夏のボーナス 「平均67万円」7年連続増…】の続きを読む

    このページのトップヘ