Newsまとめ速報+メモ

ニュース、芸能、スポーツまとめブログです。
犬大好き^^
気になった事などアップします

    カテゴリ:事件・事故 > 強盗・殺人


    困るね…

    NO.7429653
    東京・浅草の雷門交番に刃物男! 無職63歳を逮捕
    東京・浅草の雷門交番に刃物男! 無職63歳を逮捕
    東京・浅草の観光名所、浅草寺(東京都台東区)の雷門にある交番で警察官に刃物を突きつけ現金を脅しとろうとしたとして、警視庁浅草署は29日、強盗未遂や銃刀法違反などの現行犯で住居不詳、無職、赤間政志容疑者(63)を逮捕した。

    同署によると「持ち金がなく、お金が欲しかった」と供述している。

    逮捕容疑は29日午後5時ごろ、台東区浅草の同署雷門交番で、勤務していた30代の男性巡査長に刃物を突きつけ、「金くれよ」と脅したなどとしている。

    同署によると、赤間容疑者は直後に巡査長に取り押さえられた。事件当時、交番内には20代の女性巡査がおり、周辺には多くの観光客らもいたが、けが人はなかった。



    【日時】2019年04月29日 21:59
    【ソース】産経新聞
    【関連掲示板】


    【【東京・浅草】東京・浅草の雷門交番に刃物男! 無職63歳を逮捕!】の続きを読む


    保護法案望む

    1 記憶たどり。 ★ :2019/01/26(土) 05:55:20.03

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190126/k10011791961000.html

    千葉県野田市で小学4年生の女の子が死亡し、41歳の父親が傷害の疑いで逮捕された事件で、
    この女の子がおととし、「父からいじめを受けている」とみずから学校に相談し、児童相談所に
    一時保護されていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。女の子の体には複数の古いあざがあり、
    警察は過去にも虐待を受けていた疑いがあるとみて捜査しています。

    24日、千葉県野田市のアパートの1室でこの部屋に住む小学4年生の栗原心愛さん(10)が
    風呂場に倒れ込んで死亡しているのが見つかり、警察は父親の栗原勇一郎容疑者(41)が、
    冷水のシャワーをかけるなどの暴行を加えてけがをさせたとして傷害の疑いで逮捕しました。

    その後の警察の調べで、心愛さんは、おととし11月、当時通っていた市内の小学校の担任に
    「父からいじめを受けている」とみずから相談し、児童相談所に一時保護されていたことが、
    捜査関係者への取材でわかりました。

    また、死亡した心愛さんの体には複数の古いあざがあったということで警察は、過去にも虐待を受けていた
    疑いがあるとみて、捜査しています。


    児相「対応が適切だったか検証」

    NHKの取材で、心愛さんは千葉県柏市にある千葉県柏児童相談所に一時保護されていたことがわかりました。

    児童相談所は一時保護していたことを認めたうえで、対応にあたった期間や当時の状況などについては、
    本人や家族のプライバシーを守るために明らかにできないとしています。

    千葉県柏児童相談所の石原哲也次長は「たいへん残念で、亡くなった児童には心からお悔やみ申し上げます。
    児童相談所の対応が適切だったのか、学識経験者などでつくる県の委員会で、課題を整理しながら
    検証していくことになると思います」と話しています。


    関連スレ
    【千葉】小4女児に冷水シャワーをかけた疑い、死亡し父親(41)逮捕
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1548408276/


    【【千葉県・女児虐待死亡事件】冷水シャワー 死亡した女児、「父からいじめ」と学校に相談、児童相談所に一時保護。体に複数の古いあざ】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)


    事件が起きる前の対処法律望む

    1 プティフランスパン ★ :2019/01/24(木) 23:12:26.19

    1/24(木) 20:00配信 FNN PRIME
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190124-00010012-fnnprimev-soci
    【独自】22歳女性切りつけられ死亡…「一生牢屋に入ってろ」父親が語る“交際相手”への怒り

    さいたま市で22歳の女性が刃物で切り付けられ死亡した事件。
    娘の命を奪われた父親が、24日正午ごろFNNの取材に応え、無念の思いを語った。

    ■「一生前に顔を出すなと、一生牢屋に入ってろと。そういうことは言いたい」

    事件が起きたのは23日午後6時ごろ。
    さいたま市大宮区のビルで、会社員の金井貴美香さん(22)が切り付けられ、約1時間後、搬送先の病院で死亡した。
    殺人未遂の現行犯で逮捕されたのは、鳥山裕哉容疑者(25)。群馬県前橋市の職員だった。

    事件の目撃者は、「エレベーターから連行されて、警察官4、5人くらいに囲まれていました。(身長は)155~165cmの間で、小柄な男性ですね。グレーのスラックスに黒い革靴、上がシャツみたいな。呆然としていて、気力がない感じでした」と鳥山容疑者の様子を話す。

    ■「二度と会いません」とメールの数日後、家に押しかけ暴行

    貴美香さんの父親によると、2人は昨年春ごろから交際関係にあったという。
    しかし、別れ話からトラブルになり、貴美香さんは昨年9月から警察にも相談をしていた。

    貴美香さんの父:
    (鳥山容疑者が)ここのところ急に幾日か過激になってきちゃったので、これはちょっと困るなと思って。
    19、20日とうちの女房と泊まりに行っていた。その時(午前)3時ごろ、貴美香のメールが鳴ってたから、そしたら(午前)5時ちょっと過ぎにアパートに来て、貴美香に話があると。

    貴美香さんの父:
    こんなところで夜中に騒がれてもと車に乗せて、貴美香にパジャマの上からコートを羽織らせて3人で話をした。3時間くらい話をして納得して帰って行って。
    その時はニコニコして帰って行ったんだけど、その後メールも寄こして。「二度と会いません。いろいろお世話になりました」というのを寄こして。
    (交際は)終わっていたはずなんだけど、その後がどうなっていたか分からない。

    貴美香さんの身を案じ、1月19日から2日間、アパートに泊まり込んだという両親。
    すると、20日未明に鳥山容疑者がアパートを訪れたため、父親を交えて3人で話し合い、鳥山容疑者からはその後、「二度と会いません」とメールが届いたというのだ。

    ところが、鳥山容疑者は事件前日の22日にもアパートを訪問。そこで貴美香さんに暴行を加えたため、両親は再びアパートへ。
    しかし、事件はその翌日の夜、貴美香さんの勤務先で起きてしまった。

    貴美香さんの父:
    (貴美香さんの)首を絞めて顎を殴って帰って行ったんだけど、その次の日の事件だから。
    心配になってここへ俺が泊まり込みに来た。そうしたら来なかったんだけど、だから会社の方に行ったんですよね。
    だから結局、不意を突かれたような感じです。

    ※ 全文は記事でご覧ください

    ▽ 関連
    【痴情のもつれか】22歳女性が首を切りつけられ死亡 交際相手の25歳男を逮捕 さいたま市大宮区宮町
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548259829/


    【【大宮DVストーカー殺人事件】「二度と会いません」メールの数日後…首切りつけ被害女性の父、無念 「不意を突かれた」】の続きを読む



    (出典 d2kcef22hwldo5.cloudfront.net)


    どういう事???

    1 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ :2019/01/12(土) 21:58:39.74

    医師の父親を首締め*す 息子とみられる男逮捕


     12日午後5時ごろ、福島県郡山市並木3の乾マタニティクリニック内にある
    乾裕昭院長(69)の居宅で、同居する息子で無職、誠悟容疑者(34)が
    乾院長の首を絞めた。乾院長の妻が誠悟容疑者を止めて110番し、
    駆けつけた警察官が殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。
    乾院長は搬送先の病院で死亡が確認され、県警郡山署は容疑を
    殺人に切り替えて調べる。

     同署によると、1、2階がクリニックで、3、4階が居宅。誠悟容疑者は3階で
    首を絞めた。同署は動機を追及するとともに、何で首を絞めたかなどを調べる。


    毎日新聞【荒川基従】(2019年1月12日 21時52分、最終更新 1月12日 21時53分)
    https://mainichi.jp/articles/20190112/k00/00m/040/234000c


    【【福島県・殺人未遂事件】「医師の父親」を首締め死なす、息子とみられる無職(34歳)男を逮捕!】の続きを読む


    【宮崎県・殺人事件】家族・知人6人殺害/次男夫婦に不倫を巡るトラブルか ?

    皆、亡くなってるのに真相分かるのかな・・・

    NO.7099940
    次男夫婦に不倫を巡るトラブルか 宮崎6人殺害
    次男夫婦に不倫を巡るトラブルか 宮崎6人殺害
    不倫を巡るトラブルだったのか。

    宮崎県高千穂町の農業・飯干保生さん(72)方で26日、男女6人の遺体が見つかった事件は、木材運搬会社に勤める次男(42)が6人を殺害した後、現場から2.5キロほど離れた橋の上から飛び降り自殺したという見方が強い。

    「保生さんの妻、つまり次男の母親である実穂子さん(66)は、屋外の倉庫近くで首を切断された状態で倒れていたといいます。凶器とみられるナタのようなものが現場で見つかっており、憎悪を感じる犯行ですが、家の中で見つかった次男の妻の美紀子さん(41)と長女で小学2年生の唯さん(7)には切りつけられたような傷はなく、絞殺されたようです」(捜査事情通)

    殺害された6人のうち次男の知人で農業・松岡史晃さん(44=同県五ケ瀬町)は遺体発見前夜の25日、次男の夫婦げんかの「仲裁に行く」と父親に話していたという。

    それで事件に巻き込まれた可能性が高い。

    一部報道によると、次男夫婦には不倫を巡るトラブルがあり、松岡さんが仲裁役をしていたという話もある。

    が、飯干家と数十年来の付き合いがあるという近隣住民はこう明かす。

    「次男の息子の拓海君が21歳で、..



    【日時】2018年11月29日 06:00
    【ソース】日刊ゲンダイ


    【【宮崎県・殺人事件】家族・知人6人殺害/次男夫婦に不倫を巡るトラブルか ?】の続きを読む

    このページのトップヘ