Newsまとめ速報+メモ

ニュース、芸能、スポーツまとめブログです。
犬大好き^^
気になった事などアップします

    カテゴリ:ニュース > 海外


    そんな事って…。

    NO.7012380
    サウジ記者、「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
    サウジ記者、「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
    サウジアラビアのジャマル・カショギ記者がトルコのサウジ総領事館で殺害されたとされる疑惑で、米紙ニューヨーク・タイムズは18日、サウジ側は、ムハンマド皇太子に取り立てられたアシリ将軍を事件の責任者とすることで、事態収拾を図る構えだと報じた。

    米ホワイトハウスにも伝達済みだとしている。

    同紙によると、サウジは国際的な批判の高まりを受け、「関与していない」との全面否定を改める方向で調整している。

    新たなシナリオは、カショギ氏を拘束してサウジ国内で尋問することをムハンマド皇太子が指示したものの、アシリ氏が「命令を取り違え、カショギ氏を殺害してしまった」との内容になる見通しという。

    アシリ氏は皇太子の情報担当顧問を務めている。

    一方、トランプ米大統領は18日、カショギ氏が死亡したとされていることについて「確かにそのように見える」と述べ、死亡している可能性が高いとの見方を初めて示した。

    この日のニューヨーク・タイムズ紙のインタビューでも「よほどの奇跡がない限り、死亡したと認めざるを得ないだろう」と述べた。

    根拠は「あらゆるところからの情報に基づく」としている。

    トランプ氏の法律..



    【日時】2018年10月19日 18:17
    【ソース】毎日新聞
    【関連掲示板】


    【【国際/サウジ記者殺害事件】「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道⁉︎】の続きを読む


    大丈夫なの???

    1 ばーど ★ :2018/10/18(木) 22:22:52.36

    *販売店で*を購入する若者

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    カナダは、先進国として初めて嗜好品としての*の販売と利用を合法化した。10月17日に解禁され、全土の*販売店が開店。店頭には、*を購入する人たちが一斉に列をなした。

    カナダ議会は6月21日までに、*を合法化する法案を可決した。

    21歳以上の成人はライセンスを取得した販売店で*を購入できるようになり、30gまでの*の所持が認められる。さらに世帯当たり4株までの*の栽培が認められる。

    カナダでは、医療目的での*使用は2001年に合法化された。嗜好用としての*の合法化は、カナダのジャスティン・トルドー首相が2015年の総選挙で掲げた公約の一つだった。

    犯罪組織への資金源を断絶し、非合法で使用されていた*の栽培、流通、販売を規制下に置くことが目的という。トルドー首相自身も、かつて*を数回使ったことがあると認めていた。

    嗜好用*の合法化は、先進7カ国(G7)の中では初めて。世界ではウルグアイに次いで2番目となる。隣国アメリカでは、首都ワシントンやカリフォルニア州、コロラド州などの9州で合法化されている。

    未成年者の*使用を防ぐ効果などが見込まれる一方で、健康被害への懸念も根強い。*の使用をきっかけに依存性が高い薬物に手を出してしまうケースもあり、医療専門家などから強い反発も出ていた。

    ロイターによると、*合法化に多くの州政府は慎重な姿勢をとっているという。*入り食品などの解禁は1年先としており、カナダ最大の都市トロントやバンクーバーでは、*小売店はまだ開店していないという。
    .
    ■カナダの日本大使館 「手を出さないように」 注意呼びかけ

    日本では*取締法で、*の所持や購入を含む譲渡が違法とされ、処罰対象となっている。

    この規定は海外で行われた場合であっても適用されることがあるとして、外務省の在バンクーバー日本国総領事館は、在留邦人や日本人旅行客に向けて、「日本国外であっても*(*を含んだ食品・飲料についても同様)に手を出さないように十分注意願います」と呼びかけている。

    10/18(木) 11:52
    ハフポスト日本版
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00010001-huffpost-int

    関連スレ
    【カナダ】17日、嗜好品としての*所持・使用を合法化 先進7カ国(G7)では初
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539740591/

    ★1が立った時間 2018/10/18(木) 18:12:55.91
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539861489/


    【【海外・注意】カナダで大麻解禁/先進国初 外務省は邦人に注意喚起「手を出さないで」 日本の大麻取締法、海外でも適用】の続きを読む


    【サウジアラビア記者 行方不明事件】人を生きたまま切断!?…『サウジアラビア』で何が起こっているのか⁉


    生きたまま切断とか信じられない!独裁政権が多すぎる・・・

    【【サウジアラビア記者 行方不明事件】人を生きたまま切断!?…『サウジアラビア』で何が起こっているのか⁉】の続きを読む


    今頃ですか・・・

    1 ばーど ★ :2018/10/17(水) 16:20:35.48


    (出典 afpbb.ismcdn.jp)


    【10月17日 AFP】スイスのローザンヌ(Lausanne)で行われている人体標本などの展覧会で、中国で拷問され処刑された受刑者らの遺体が含まれている可能性があるとして、同市当局は16日、展覧会を中止する決定を下した。

     保存された人体標本の展覧会「リアル・ヒューマン・ボディーズ(Real Human Bodies)」は、これまでにオランダ、ベルギー、スイスの首都ベルンを巡回してきた。この展覧会についてローザンヌ市当局は声明を発表し、キリスト教団体「拷問に反対するキリスト教徒行動(Action by Christians Against Torture、ACAT)から苦情の申し立てがあったことを明らかにした。

     ACATは「同展で出展されている人体標本は、中国国内で非合法化されている気功集団、法輪功(Falun Gong)のメンバーで拷問死した人々のものである可能性が高い」と発表した。

     ベルン当局は展覧会の主催者側に、標本として展示されていた遺体の由来に関する証明書と、標本となった本人または遺族からの同意書を提出するよう要請していた。それらの書類がないまま、当局は今月19日から21日にかけてローザンヌのコンベンションセンターで予定されていた同展の開催を禁止した。

     この展覧会は、人体の組織や臓器の保存を可能にする技術「プラスティネーション」を用いた人体標本を使用している。(c)AFP

    2018年10月17日 14:50
    AFPBB News
    http://www.afpbb.com/articles/-/3193577?cx_part=top_latest


    【【スイス・展覧会】「人体標本展」を中止/拷問死した中国人(気功集団、法輪功のメンバー)の可能性⁉】の続きを読む



    (出典 o.aolcdn.com)


    色々問題ありすぎる・・・。

    1 ガーディス ★ :2018/10/16(火) 13:07:12.17

    2018.10.16 09:54
    【ワシントン=黒瀬悦成】米軍準機関紙「スターズ・アンド・ストライプス」は15日、在日米軍が日本国内の米軍基地を訪れる韓国人に対して事前審査を義務づける新指針を導入したと伝えた。

     在日米軍は、北朝鮮や中国、ロシア、イランやアフガニスタンなど約50カ国を「指定第三国」と位置づけ、これらの国民について、事前審査なしに基地に立ち入るのを禁じているが、米国の同盟国である韓国がこうした規制の対象となるのは異例。

    在日米軍は規制の理由を明らかにしていないが、在韓米軍基地を訪れる日本人には事前審査は義務づけられていない。このため、今回の規制は今年4月の南北首脳会談以降、北朝鮮との融和に傾斜する韓国の国内に紛れ込んだ北朝鮮の情報機関工作員が米軍基地に侵入するのを警戒した措置である可能性がある。

     在日米軍によると、指定第三国出身の人物が訪ねてくる予定のある基地内の米軍関係者は、訪問日の30日前に基地の警備部門に訪問者の名前や詳細な身元、訪問の目的を記した書類を提出し、関係部局の審査と基地司令官の承認を経て初めて訪問が許可される。

    一方、米軍基地関係者の両親や兄弟、結婚相手が指定第三国の出身である場合は規制は適用されないとしている。

    https://www.sankei.com/smp/world/news/181016/wor1810160015-s1.html


    【【工作員の可能性】「在日米軍基地」韓国人の立ち入りを厳格化/事前審査を義務づけ 米国の同盟国なのにこういった措置をされるのは異例】の続きを読む

    このページのトップヘ