Newsまとめ速報+メモ

ニュース、芸能、スポーツまとめブログです。
犬大好き^^
気になった事などアップします

    カテゴリ:ニュース > 海外


    今頃ですか・・・

    1 ばーど ★ :2018/10/17(水) 16:20:35.48


    (出典 afpbb.ismcdn.jp)


    【10月17日 AFP】スイスのローザンヌ(Lausanne)で行われている人体標本などの展覧会で、中国で拷問され処刑された受刑者らの遺体が含まれている可能性があるとして、同市当局は16日、展覧会を中止する決定を下した。

     保存された人体標本の展覧会「リアル・ヒューマン・ボディーズ(Real Human Bodies)」は、これまでにオランダ、ベルギー、スイスの首都ベルンを巡回してきた。この展覧会についてローザンヌ市当局は声明を発表し、キリスト教団体「拷問に反対するキリスト教徒行動(Action by Christians Against Torture、ACAT)から苦情の申し立てがあったことを明らかにした。

     ACATは「同展で出展されている人体標本は、中国国内で非合法化されている気功集団、法輪功(Falun Gong)のメンバーで拷問死した人々のものである可能性が高い」と発表した。

     ベルン当局は展覧会の主催者側に、標本として展示されていた遺体の由来に関する証明書と、標本となった本人または遺族からの同意書を提出するよう要請していた。それらの書類がないまま、当局は今月19日から21日にかけてローザンヌのコンベンションセンターで予定されていた同展の開催を禁止した。

     この展覧会は、人体の組織や臓器の保存を可能にする技術「プラスティネーション」を用いた人体標本を使用している。(c)AFP

    2018年10月17日 14:50
    AFPBB News
    http://www.afpbb.com/articles/-/3193577?cx_part=top_latest


    【【スイス・展覧会】「人体標本展」を中止/拷問死した中国人(気功集団、法輪功のメンバー)の可能性⁉】の続きを読む



    (出典 o.aolcdn.com)


    色々問題ありすぎる・・・。

    1 ガーディス ★ :2018/10/16(火) 13:07:12.17

    2018.10.16 09:54
    【ワシントン=黒瀬悦成】米軍準機関紙「スターズ・アンド・ストライプス」は15日、在日米軍が日本国内の米軍基地を訪れる韓国人に対して事前審査を義務づける新指針を導入したと伝えた。

     在日米軍は、北朝鮮や中国、ロシア、イランやアフガニスタンなど約50カ国を「指定第三国」と位置づけ、これらの国民について、事前審査なしに基地に立ち入るのを禁じているが、米国の同盟国である韓国がこうした規制の対象となるのは異例。

    在日米軍は規制の理由を明らかにしていないが、在韓米軍基地を訪れる日本人には事前審査は義務づけられていない。このため、今回の規制は今年4月の南北首脳会談以降、北朝鮮との融和に傾斜する韓国の国内に紛れ込んだ北朝鮮の情報機関工作員が米軍基地に侵入するのを警戒した措置である可能性がある。

     在日米軍によると、指定第三国出身の人物が訪ねてくる予定のある基地内の米軍関係者は、訪問日の30日前に基地の警備部門に訪問者の名前や詳細な身元、訪問の目的を記した書類を提出し、関係部局の審査と基地司令官の承認を経て初めて訪問が許可される。

    一方、米軍基地関係者の両親や兄弟、結婚相手が指定第三国の出身である場合は規制は適用されないとしている。

    https://www.sankei.com/smp/world/news/181016/wor1810160015-s1.html


    【【工作員の可能性】「在日米軍基地」韓国人の立ち入りを厳格化/事前審査を義務づけ 米国の同盟国なのにこういった措置をされるのは異例】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)


    そんぁ・・・手違いで殺害しますか???

    1 nita ★ :2018/10/16(火) 08:56:31.06

    10/16(火) 8:38配信
    朝日新聞デジタル

     サウジアラビア政府を批判してきた同国籍の著名ジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏が、トルコ・イスタンブールのサウジ総領事館に入館後に行方不明になっている問題で、米CNNは15日、サウジ政府が尋問中に手違いで死亡させたとする報告書を準備していると伝えた。また、トルコの捜査当局は同日夜(日本時間16日未明)、サウジ側と合同で総領事館内を初めて捜査した。

     CNNは匿名の関係者の話として報じた。CNNによると、サウジ政府が準備している報告書では「透明性がない中で尋問が行われた」として、尋問の実行者を処罰する内容になりそうだという。ただし、報告書が正式に発表されるまで、内容は変わる可能性もあるとしている。

     一方、トルコの捜査当局は15日、サウジ側と合同でサウジ総領事館を捜査した。カショギ氏が今月2日に行方不明になって以来、トルコの捜査当局が総領事館内を調べたのは初めて。

    朝日新聞社
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000012-asahi-int


    【【国際・サウジアラビア】不明記者は「尋問中に手違いで死亡」 サウジ政府発表へ⁉】の続きを読む



    (出典 www.cnn.co.jp)


    お互い、不利だろうけど・・・国のメンツ???

    1 (^ェ^) ★ :2018/10/15(月) 07:30:36.69

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181014-00000059-mai-int

     米国防総省のアドバイザーなどを務め、戦略論研究で知られるエドワード・ルトワック氏が来日し、毎日新聞のインタビューに応じた。貿易や知的財産権などを巡る米中対立について「長期間に及ぶことになる。対立は中国共産党政権が崩壊するまで続くだろう」と語った。

     米政界における親中派はもはや「壊滅状態」と指摘。現在は軍需産業や外交ロビーに加え、シリコンバレーなどのハイテク企業も対中圧力を求めるようになり、米政府の「締め付けが始まっている」と強調した。

     トランプ政権の発足直後、ハイテク産業は「自分たちのビジネスに干渉しないでくれという姿勢だった」が、中国による知的財産権の侵害事案が相次ぎ、現在は「ワシントンに来て、助けが必要だと要請するようになっている」という。

     米中両国が核兵器保有国であることから「米中が軍事衝突する可能性はない」とも強調。ただ、その結果、かえって対立は長引き、共産党支配が終わる「レジーム・チェンジ(体制変革)」まで収束しないと予測した。一方で「日米ともに中国とビジネスを続ける意欲を持っているという意味で、米ソ冷戦とは異なる」と指摘した。

     米政府による「締め付け」の一例として、最近、ワシントンを訪問した中国政権に近い中国人有識者が、出国間際の空港で米連邦捜査局(FBI)の捜査員に呼び止められ、誰とどこで会った*べて申告するよう求められた事案があったことを明かした。ルトワック氏は「米ソ冷戦もこうした締め付けから始まった」と指摘した。【古本陽荘】


    【【国際・外交】米国防総省アドバイザー「米中対立は、中国共産党政権が崩壊するまで続くだろう」】の続きを読む


    画像だけではよくわからない++;

    1 ニライカナイφ ★ :2018/10/14(日) 00:57:10.54

    消息不明のマレーシア航空MH370のものと見られるロゴが描かれたコックピットと尾翼の部分がグーグルマップ上のカンボジアの首都プノンペンの北西にある森林で発見された。

    その残骸とと思しきものは"衛星写真飛行機捜索員"のブリット・イアン・ウィルソンの激しい努力の捜索の末、Googleマップ上のジャングルで発見された。

    2番目のクラッシュの痕跡はウィルソン氏の仲間、パートタイム飛行機捜索員のダニエル・ボイヤーによって提示された衛星写真の10マイル離れた所に見られる。

    そして彼は、不鮮明な解像度の画像の中で航空機のコックピットと尾翼部分の形状を示す事ができると言う。

    衛生写真には、カンボジアの首都プノンペンの北西の森林にあるいくつかの白い物体を映し出している。

    ボイヤー氏は、Daily Starに対し、一つの残骸は17.8フィートで、19フィートの残骸の近くに3インチのボーイング777の操縦席、とこれが飛行機の前部であると確信させた。


    (出典 www.thesun.co.uk)


    そして、彼はマレーシア航空のロゴの赤い輪郭を他の部分で見ることができると主張した。

    「破片は明らかに31.7フィートと測定できますが、テールピースは通常30フィートになっています。」

    ボイヤー氏はウェブサイトでこう語った。「私がこれを見つけたときは、信じられなかった。

    「最初のは操縦席が見えていますが、これを見てください」


    (出典 www.thesun.co.uk)


    「この残骸は確実に調査される必要があるものです。」

    ※続きはソースでご覧ください。
    https://www.thesun.co.uk/news/7485765/mh370-news-cambodian-jungle-malaysia-airlines-logo/


    【【国際・消息不明】「消息不明のマレーシア航空MH370」と見られるロゴが描かれたコックピットと尾翼がカンボジアの森林で発見!】の続きを読む

    このページのトップヘ