Newsまとめ速報+メモ

ニュース、芸能、スポーツまとめブログです。
犬大好き^^
気になった事などアップします

    カテゴリ: 皇室


    おめでとうございます!

    1 ばーど ★ :2018/10/29(月) 12:29:40.63

    高円宮家の三女絢子(あやこ)さま(28)と日本郵船社員の守谷(もりや)慧(けい)さん(32)が29日午前、東京・代々木の明治神宮で結婚式を挙げた。女性皇族の結婚は、2014年の高円宮家の次女千家典子さん以来。式終了後の午後には港区役所に婚姻届が提出され、絢子さまは「守谷絢子さん」になる。

    式に先立ち、東京・元赤坂の高円宮邸では、守谷さんの使者が絢子さまを迎えに行く「入第(じゅだい)の儀」が行われた。午前9時半ごろ、守谷さんの使者を務める親族の男性医師が「本日のよき日にあたり、ご機嫌麗しく恐悦至極に存じます。ただいま、絢子女王殿下をお迎えにまいりました」と述べ、絢子さまが「ありがとうございます」とこたえた。

    父の故・高円宮さまの肖像画が飾られた部屋で、母の高円宮妃久子さまが見守る中、絢子さまはおすべらかしの髪形で、三笠宮家から借りた袿袴(けいこ)を着用して臨んだ。その後、宮邸の玄関で久子さまと姉の承子さまに見送られ、車で結婚式場へ。午前10時半ごろ、明治神宮に到着した絢子さまは、守谷さんに出迎えられてともに一礼して鳥居をくぐり、集まった友人らに見守られながら、一般の人々からの「おめでとうございます」との声や拍手に笑顔で応えていた。

    結婚式は午前11時半から神楽殿で行われた。式の後、お二人は仮殿を参拝し、記者会見に臨む。(多田晃子、緒方雄大)


    (出典 www.asahicom.jp)


    (出典 www.asahicom.jp)


    (出典 www.asahicom.jp)


    (出典 www.asahicom.jp)


    (出典 www.asahicom.jp)


    (出典 www.asahicom.jp)


    (出典 www.asahicom.jp)


    (出典 www.asahicom.jp)


    (出典 www.asahicom.jp)


    2018年10月29日11時42分
    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASLBS4FTCLBSUTIL01Q.html


    【【皇室】「絢子さま」明治神宮で結婚式 守谷さんに出迎えられて 記者会見予定 (画像)】の続きを読む



    (出典 www.yomiuri.co.jp)


    皆が休めるわけじゃない!

    1 すらいむ ★ :2018/10/12(金) 10:52:23.47 ID:CAP_USER9.net

    首相、新天皇即位で10連休の意向

     安倍晋三首相は12日の式典委員会の初会合で、皇太子さまが新天皇に即位する2019年5月1日を、その年一回限りの祝日とする方向で検討を進める意向を示した。
     祝日法の規定により、前後は10連休となる。

    共同通信 2018/10/12 10:48
    https://this.kiji.is/423296469439333473


    【【社会】「安倍総理」新天皇即位をその年限りの「祝日」とする意向 祝日なら10連休に】の続きを読む



    (出典 spirituabreath.com)


    ・・・

    1 ティータイム ★ :2018/10/10(水) 19:05:22.06

    産経新聞 10/10(水) 19:00配信

    靖国神社は10日、小堀邦夫宮司(68)が宮内庁を訪れ、宮司を退任する意向を伝えたと発表した。
    靖国神社は「小堀宮司による会議での極めて不穏当な言葉遣いの録音内容が漏洩(ろうえい)した」としている。

    今月発売の週刊ポストが、6月に靖国神社で開かれた会議で小堀氏が「(天皇)陛下は靖国を潰そうとしている」と発言し、録音を入手したと報じていた。

    靖国神社によると、小堀氏が宮内庁を訪れて謝罪し、退任の意向を伝えたという。後任の宮司は今月26日の総代会で正式決定する見込み。

    小堀氏は伊勢神宮禰宜(ねぎ)を経て、今年3月、徳川康久氏の後任として靖国神社宮司に就任していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00000576-san-soci


    【【東京】「靖国神社宮司の小堀邦夫氏が退任の意向」/6月の会議で「陛下は靖国を潰そうとしている」と不穏当発言したとの週刊誌報道で】の続きを読む



    (出典 www.nikkei.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/25(土) 17:30:12.85

    「彼はとても優しくて親切。記念にすしのキーホルダーをくれたよ」

    そう言って日本の報道陣にキーホルダーを見せたのは、フォーダム大学のロースクールに入学したドイツ人男性。
    彼は、学生寮で小室圭さんのルームメイトだという。

    本誌は小室さんと会話を交わしたという大学関係者の女性に話を聞くことができた。
    「今は、ここのキャンパスの寮にお世話になっているの?」と尋ねると、「そうです、ここの」と小室さんが指さしたのは、キャンパス内に建つ20階建てのビル。

    寮費は月額で約15万円。ロースクールの生徒は、ニューヨークの夜景を見渡せる18階から20階の部屋に住むという。

    間取りは3LDKで、リビングやバスルームはルームメイトたちと3人で共用だ。約11平方メートルのベッドルームは1人1室ずつ。
    24時間警備で建物内にジムまである。勉学に集中するには最適な住環境だが、皇室ジャーナリストはこう指摘する。

    「食事代も含めれば年間200万円以上、3年間で少なくとも600万円以上の生活費がかかるはずです。
    学費は奨学金でまかなえますが、法律事務所が援助する生活費は貸与になったそうです。
    つまり3年後には佳代さんの元婚約者X氏からの借金約400万円と合わせて、1千万円以上の負債を抱えることになるのです。
    秋篠宮ご夫妻も結婚に難色を示されている厳しい状況で、なぜ小室さんがそこまでのリスクを背負って留学に踏み切ったのか、首を傾げざるをえません」

    だが、大学関係者の女性が目撃した女性が目撃した小室圭さんの表情に、不安の色はまったく感じられなかった。

    国際弁護士になる日まで、眞子さまは待っていてくださる――。ニューヨークで新生活を始めた小室さんの瞳には、希望に満ちた未来予想図が映っているに違いない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180824-00010000-jisin-soci
    8/24(金) 6:05配信


    【【皇室・眞子さま】「小室圭氏」NY寮生活は3LDK月15万円!借金は計1千万円に⁉】の続きを読む



    1 プティフランスパン ★ :2018/08/25(土) 16:01:58.95

    毎日新聞 2018年8月25日 06時30分(最終更新 8月25日 06時30分)
    https://mainichi.jp/articles/20180825/k00/00m/040/169000c

    (出典 cdn.mainichi.jp)

    大嘗祭の準備が整った大嘗宮。右が悠紀殿、左が主基殿、奥が廻立殿。鳥居も立てられている=皇居・東御苑で1990年11月21日、本社ヘリから

     来年5月に即位する新天皇が五穀豊穣(ほうじょう)を祈る皇室の行事「大嘗祭(だいじょうさい)」について、秋篠宮さまが「皇室祭祀(さいし)に公費を支出することは避けるべきではないか」との懸念を宮内庁幹部に伝えられていることが関係者への取材で判明した。大嘗祭は来年11月14日から15日にかけて皇居・東御苑での開催が想定されている。政府は来年度予算案に費用を盛り込む。

     宗教色が強い大嘗祭に公費を支出することには、憲法で定める政教分離原則に反するとの指摘がある。政府は今年3月に決定した皇位継承の儀式に関する基本方針で、「宗教的性格を有することは否定できない」としながらも、「皇位が世襲であることに伴う重要儀式で公的性格がある」と位置付けた。費用は平成の代替わりの際と同様、皇室行事として公費である皇室の宮廷費から支出する。

     平成の大嘗祭では、中心的な行事「大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀」の祭場建設のための約14億円を含めて費用は総額約22億5000万円に上った。関係者によると、同程度の儀式を行った場合、物価の変動などを考慮すると、費用は大幅に増える可能性がある。

     通常の皇室祭祀は、天皇、皇后両陛下と皇太子ご一家の私的生活費である内廷費で賄われる。これに対して、皇室の公的活動は宮廷費から支出される。政府は大嘗祭について宮廷費で予算措置を講じる方針だが、秋篠宮さまは宮内庁幹部に対して多額の宮廷費が使われることへの懸念を示したうえで「内廷費で挙行できる規模にできないだろうか」とも話しているという。今年度の内廷費は3億2400万円だった。

     秋篠宮さまは、新天皇が即位すると、皇位継承順位第1位の皇嗣となる。同庁幹部は秋篠宮さまの懸念について、毎日新聞の取材に「承知していない」としている。

     皇室祭祀などに詳しい宗教学者の島薗進・上智大学教授は「皇嗣となる方の素直な意見として歓迎したい。大嘗祭に公的な費用が使われることは、国の宗教的な活動を禁じる憲法20条に抵触する恐れがあり、本来好ましくない。政府は多様な意見を踏まえて、慎重に皇位継承儀式を進めてほしい」と話している。


    【【皇室】大嘗祭、秋篠宮さまが懸念…「公費支出避けるべきでは」】の続きを読む

    このページのトップヘ