Newsまとめ速報+メモ

ニュース、芸能、スポーツまとめブログです。
犬大好き^^
気になった事などアップします

    カテゴリ: 政治・経済


    【国際・韓国】「日本」は精密化学技術を100年以上蓄積 「韓国」の追い上げは難しい …

    そうでしょう…

    NO.7578782
    日本は精密化学技術を100年以上蓄積 韓国の追い上げは難しい
    日本は精密化学技術を100年以上蓄積 韓国の追い上げは難しい
    「半導体は組み立て産業だが、化学は基礎産業であり、技術の蓄積に長い時間が必要だ」(アン・ギヒョン半導体産業協会常務)。

    韓国の半導体・ディスプレー競争力は日本企業に追いついて久しい。

    しかし関連素材の国産化率は50%にすぎない。

    精密工程であるほど日本に対する素材依存度はさらに高まる。

    業界では、100年以上の歴史を持つ日本精密化学企業と後発走者の韓国中小企業には差が存在するしかないと指摘する。

    まず、技術蓄積の時間が違う。

    日本政府が韓国への輸出を規制するという高純度フッ化水素は、半導体回路のパターンのうち必要部分だけを残して不要部分は除去するエッチング工程に使用される。

    日本のステラケミファ、森田化学の世界市場シェアは90%に達する。

    韓国企業にはソルブレインなどがある。

    しかしこれら企業も原材料は日本企業から導入する。

    半導体業界の関係者は「フッ化水素はすべての物質を溶かしてしまう特性のために『管理ノウハウ』も製造技術に劣らず重要となる」とし「100年以上も精密化学素材を生産して管理してきた日本企業が競争力を持つ部分」と説明した。

    フォトレジスト(感光..



    【日時】2019年07月03日 10:55
    【ソース】中央日報
    【関連掲示板】


    【【国際・韓国】「日本」は精密化学技術を100年以上蓄積 「韓国」の追い上げは難しい …】の続きを読む


    ツイートで外交できる時代になったの…

    1 一般国民 ★ :2019/06/30(日) 22:26:10.32

    ※土日政治 夜の政治 (念のため)

    トランプ氏の会見呼びかけに金正恩氏「ツイート見て驚いた」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190630-00000020-mai-int
    2019/6/30(日) 17:13
    YAHOO!JAPAN NEWS,毎日新聞

    写真:南北軍事境界線沿いに広がる非武装地帯(DMZ)内の板門店で会談するトランプ米大統領(右)と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長=AP

    (出典 amd.c.yimg.jp)


     北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は30日、トランプ米大統領と会見した南北軍事境界線沿いの韓国側施設「自由の家」で
      「(会見を呼びかけたトランプ米大統領の)ツイートを見て驚いた」
     と明かし、
      「分断の象徴であるこの場所で握手すること自体がこれまでと違うことだ。もっと良くなると世界に見せることができる」
     と笑みを見せた。
     さらに
      「(提案からわずか)1日でこういう出会いができる。大統領との関係で他の人の予想を超えることをしていく」
     と語った。

     一方、トランプ氏は29日にツイッターで急きょ、金委員長に会談を呼びかけたことについて
      「もし(金委員長が)いらっしゃらなければ、気まずい思いをしたかもしれない。しかし、素晴らしい瞬間を迎えた」
     と金委員長に謝意を示した。
     さらに
      「私が大統領になったときは(米朝関係は)非常に危険な状況だった。しかし、大きく関係は改善した」
     と自賛し、今回の会見についても
      「歴史的なことだと評価されるだろう」
     と強調した。

     両首脳はその後、報道陣を退出させ、非公開で会見を続けた。
     【ソウル渋江千春】


    【【国際・米朝】トランプ氏の会見呼びかけに金正恩氏「ツイート見て驚いた」って】の続きを読む


    【政治・自民党】「恥を知りなさい」三原じゅん子氏“ド迫力演説”の波紋⁈


    NO.7570629
    「恥を知りなさい」三原じゅん子氏“ド迫力演説”の波紋
    「恥を知りなさい」三原じゅん子氏“ド迫力演説”の波紋
    自民党の三原じゅん子参院議員(54)による、大迫力の反対討論が話題となっている。

    野党4会派は24日、安倍晋三首相への問責決議案を参院に提出した。

    三原氏は本会議で、自民・公明与党を代表して反対討論に立ち、野党の姿勢を一刀両断したのだ。

    女優時代を彷彿(ほうふつ)させるドスの利いた演説の影響もあり、決議案は反対多数で否決された。

    立憲民主党の福山哲郎幹事長は同日、問責決議案提出の趣旨説明に立ち、「老後資産2000万円」問題をめぐる安倍首相の説明について、「不誠実極まりない」などと非難した。

    これを受け、純白のスーツに身を包んだ三原氏が登壇し、「国民にとって大切な大切な年金を『政争の具』にしないでいただきたい」と切り出し、以下のような反対討論を展開した。

    「高齢者の不安をあおらないでいただきたい。猛省を促します。では、問います。野党のみなさんは年金を増やす具体策を持っているのでしょうか? 具体案もないまま、いたずらに国民の不安をあおる。かつて民主党のマニフェストで華々しくブチ上げた、できもしない最低保障年金。あれは一体、何だったのでしょうか」



    【日時】2019年06月25日 00:00
    【ソース】zakzak
    【関連掲示板】


    【【政治・自民党】「恥を知りなさい」三原じゅん子氏“ド迫力演説”の波紋⁈】の続きを読む


    【入国拒否】韓国「平和活動家の入国を拒否」 日本政府に謝罪要求って…

    何かと…

    NO.7563026
    韓国「平和活動家の入国を拒否」 日本政府に謝罪要求
    韓国「平和活動家の入国を拒否」 日本政府に謝罪要求
    【ソウル聯合ニュース】「米日(日米)帝国主義のアジア侵略支配に反対するアジア共同行動」(AWC)をはじめとする韓国の市民団体は26日、日本政府が平和活動家の入国を拒否したとして、日本に謝罪を要求した。

    AWC韓国委員会など7団体はこの日、ソウルの日本大使館前で記者会見を開き、「正当な国際連帯と自由な政治活動を弾圧する日本政府を糾弾する」と表明した。



    【日時】2019年06月26日 17:16
    【ソース】朝鮮日報
    【関連掲示板】


    【【入国拒否】韓国「平和活動家の入国を拒否」 日本政府に謝罪要求って…】の続きを読む


    まあ…仕方ない…

    1 動物園φ ★ :2019/06/29(土) 12:44:27.25

    G20晩餐テーブル…安部の左右にはトランプ・プーチン、文は別のテーブル
    2019.06.28 午後9:39

    メインテーブルに主要国首脳
    文在寅大統領夫妻は別のテーブルに座る
    晩餐に先立ち狂言など歓迎公演


    (出典 imgnews.pstatic.net)
    ?type=w647

    (出典 imgnews.pstatic.net)
    ?type=w647

    28日、日本の大阪で開催されている主要20カ国(G20)首脳会議の歓迎行事が大阪城内の大阪迎賓館で開かれた。この日の午後8時から30分間、各国首脳を歓迎する文化公演が開かれた後、すぐに夕食が始まった。

    最も注目を集めたのは、各国首脳の晩餐テーブルの位置であった。晩餐会場には、長い一列のテーブルが三つ設置されていたが、メインテーブルとすることができる議長国である日本の安倍首相のテーブルには超大国の首脳が一堂に会して座る姿が珍しい光景が繰り広げられた。

    安倍首相の右側には、ドナルド・トランプ米国大統領が、左側にはロシアのプーチン大統領が座り、向かい側には中国の習近平国家主席が昭恵夫人と共に座った。

    この日の晩餐会場のメインテーブルには、安倍晋三首相(中央)とドナルド・トランプ米国大統領(左)、ロシアのプーチン大統領(右)が座った。中国の習近平国家主席は安倍首相の向かい側に座った。

    また、昭恵夫人の右に、フランスのエマニュエル・マクロン大統領夫妻が座った。他にもメインテーブルには、インドのナレンドラ・モディ首相、ドイツのメルケル首相、オーストラリアのスコット・モリソン首相、カナダのジャスティン・トルドー首相など、主要国首脳の座が配置された。

    文在寅大統領と金正淑女史は、メインテーブルではなく、会場の右側のテーブルの中間あたりに座った。安倍首相が乾杯の辞をした後、夕食は非公開に切り替えられた。

    文在寅大統領と金正淑夫人は、メインテーブルではなく別のテーブルに座った。

    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=025&aid=0002918353&lfrom=twitter&spi_ref=m_news_twitter


    【【経済・G20】「G20晩餐会」主要国メインテーブルとは別の場所に座らされた「文大統領」】の続きを読む

    このページのトップヘ