Newsまとめ速報+メモ

ニュース、芸能、スポーツまとめブログです。
犬大好き^^
気になった事などアップします

    カテゴリ:芸能 > アイドル・タレント



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    それしか、言いようがないでしょ・・・

    1 ばーど ★ :2018/11/16(金) 16:02:25.40 ID:CAP_USER9.net

    ひき逃げなどの罪で起訴された「モーニング娘。」の元メンバー、吉澤ひとみ被告について、東京都の公安委員会は16日、免許取消の処分を決定した。

    「モーニング娘。」元メンバーの吉澤ひとみ被告は今年9月、東京・中野区で酒を飲んだ状態で車を運転し、赤信号の交差点を直進して2人にけがをさせるなどしたうえ、逃走した罪に問われている。

    16日、警視庁が吉澤被告の代理人から意見を聞いたうえで、東京都の公安委員会が、吉澤被告の運転免許の取消処分を決定した。吉澤被告は少なくとも8年間は免許を取得できなくなったという。

    警視庁に対し、代理人は、吉澤被告の意見として「もう乗らない」「反省しており処分に従う」などと伝えたという。

    吉澤被告の初公判は今月29日に東京地裁で開かれる。

    2018年11月16日 13:55
    日テレニュース
    http://www.news24.jp/articles/2018/11/16/07409376.html

    関連スレ
    【芸能】吉澤ひとみ被告の免許取り消し
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1542339987/


    【【元モ娘】「吉澤ひとみ被告」 8年間の免許取消/警視庁に対し代理人から意見「反省しており処分に従う」】の続きを読む


    なんか、心病み多くない??残念

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/14(水) 07:52:31.32 ID:CAP_USER9.net

    タレントの水沢アリー(28歳)が、11月13日に放送されたバラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。心を病んでしまい、2年間休業していたと告白した。

    タメ口で見た目がハーフのようだったことから“第2のローラ”と呼ばれ、デビュー半年でCMに出演、1年で100本の番組に出演するなどブレイクしていた水沢。
    だが、ローラに寄せていくよう求められていく中で、共演者とケンカをするように指示されたり、芸人に対して辛辣なコメントをするようになって、その結果、心を病んでしまったという。

    「本当の自分を見失った」と語る水沢は、2年間の休業を申し出て休業期間中に会社を立ち上げることに。
    業務内容としては、伝統芸能を若者向けにアレンジメントして商品化しようとするもので、コンサルタントなども手掛けているとのこと。

    水沢は「2年間休んでいた間に、愛が全てだということに気づいたの。人と地球を幸せにすることが私のテーマなの。
    愛が全てだと気づいてから、人を褒めたいなと。戦う形とかじゃなくて人のいいところ探したり、褒めることに使いたいなって気持ちになったの」と語った。

    そんな水沢に、この日出演していたバイキング・小峠英二(42歳)を褒めるよう求めたところ、
    「身につけているものが少ないのに…シンプルなのに華がある」とコメント。
    小峠は「褒めてねえじゃねえか!ハゲの新しい言い方ですよね『身につけているものが少ない』って」とツッコミを入れていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15591505/
    2018年11月14日 3時52分 ナリナリドットコム


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸能】「水沢アリー」2年間休業の理由告白…「かみつき芸風」続けて心病み「本当の自分失った」】の続きを読む


    若いからね。

    1 ストラト ★ :2018/11/12(月) 12:40:50.02 ID:CAP_USER9.net

    女優・山田杏奈のファースト写真集(タイトル未定)が、2019年1月8日に発売される。

    山田杏奈、初水着撮影に挑戦
    ドラマ「幸色のワンルーム」(2018年/ABCほか)で主演を務めるなど、注目の若手女優・山田。
    18歳の誕生日に発売する同写真集では、初めての水着撮影に挑戦し、瑞々しく透明感あふれる素肌を惜しげなく披露している。

    撮影は今年の夏にタイのバンコク、パタヤ、ラン島でロケを敢行。
    主演映画「ミスミソウ」(2018年)などでも話題になった“眼力”はもちろん、まもなく18歳を迎える現役高校生らしく、等身大で爽やかな笑顔を存分に見せた。

    さらに、鉄道や水上マーケット、夜市など、タイならではのロケーションで旅情感たっぷりの素顔も収録。
    10代の清々しさと、ほのかに香る女性的な美しさの両面を兼ね備えた17歳の美少女のすべてを収めた1冊となっている。

    山田杏奈「本当に私で大丈夫かなと…」
    「本当に私で大丈夫かなと思いましたが(笑)」と同写真集の発売について明かした山田。
    「すごく嬉しくて、いつかは…と思っていたものが、考えていたより早く実現された感覚でした」と心境を吐露した。

    その中で、これまでの作品では見たことのないような表情が多く写っていると、同写真集を説明。
    「母に何枚か見せたら、『よく見ている顔』と言っていましたが、それくらい普段の自分というか、構えていない自分をこの写真集では切り取っていただけたのかなと思います!」とコメントした。

    加えて、普段は海やプールには行かないと話し、「誰かに見られるのがとても恥ずかしかったです」と水着での撮影を回顧。
    その上で、「でも、タイのきれいな海で、“夏!”って感じの開放感を味わえたのはとても新鮮でした!」と振り返った。

    発売記念イベント開催
    なお、同写真集の発売記念イベント開催も決定。
    2019年1月に都内書店にて開催予定で、詳細は後日発表される。

    http://mdpr.jp/news/detail/1804180

    山田杏奈ファースト写真集より

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【【女優】「山田杏奈」17歳美少女のすべてを収めた写真集発売 タイで撮影初水着に挑戦「開放感味わえた」 】の続きを読む


     歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)と小池百合子東京都知事(66)が9日、羽田空港で行われた「Tokyo Tokyo FESTIVAL」のPRイベントに登場した。


     このプログラムは、2020年東京オリンピックパラリンピックに向けて東京の魅力を世界に発信する取り組み。海老蔵はこの日、歌舞伎の人気演目「勧進帳」の「延年之舞」を披露した。

     観劇した小池都知事は「伝統芸能歌舞伎は、まさしく東京から発信する最高の芸術」と語り、「そしてまた、海老蔵さんがかっこいいよね~」と話して観客の笑いを誘った。


     東京オリンピックパラリンピックをきっかけに、世界の人々に日本の伝統文化を伝えていきたいという海老蔵。「伝統でもいいですし、もちろんスポーツですし、そういうものが観たいという方々の受け皿が、きちんとできるような状態にある」と話し、「われわれが行ってやることよりも、求めてくれる人間に楽しんでいただけて、それがまたさらに続くように考えてやっていきたいなと思っています」と展望を明かした。

     さらに海老蔵は「島国での、日本という国の中でのものでございますが、そういうところはあやかって。われわれも国境のない世界へ、歌舞伎自体も羽ばたいていけるように、一丸となって努力したいと思っています」と意気込みを語った。

    AbemaTV/『AbemaNews』より)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    伝統芸能、歌舞伎!

    <このニュースへのネットの反応>

    【【芸能】「市川海老蔵」羽田空港で歌舞伎を披露「国境のない世界へ…」】の続きを読む



    (出典 prt.iza.ne.jp)


    毎回、お騒がせ・・・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/09(金) 20:07:19.60 ID:CAP_USER9.net

    女優の松居一代に新たな火種が勃発か。
    今度は隣家に対して怒りを隠せないようだ。

    松居といえば、前夫の俳優、船越英一郎との激しい“離婚バトル”は記憶に新しい。
    動画共有サービス「YouTube」やブログなどを駆使し、船越の私生活を暴いていく“松居劇場”の迫力はサスペンスドラマの比ではなかった。
    その矛先が今、意外にも松居の隣家へと向けられようとしている。

    「11月7日のブログを見ると、松居宅の隣にある家が、新築のため擁壁を壊したことが事の発端になったことがわかります。
    擁壁とは、土砂崩れを防ぐために斜面をコンクリートブロックなどで強化した壁のこと。
    問題の家は、松居の自宅の上に位置しています。
    その擁壁が壊され、掘り出された土が、山のように積まれていました。
    もし豪雨などに見舞われた場合、土の山が崩れ落ち、大量の土砂が松居の自宅を襲う可能性があるというのです」(芸能記者)

    一大事とばかり、危険を感じた松居は隣家と建設会社に連絡。
    その後、建設会社の担当者が駆けつけて危険を認めてくれたが、事は簡単におさまらなかった。

    「翌8日のブログでは、朝、松居は隣家、建設会社、解体業者の4人で緊急協議したことを報告しています。
    協議の内容は、山のように積まれた土が崩れ落ちないように、夕方までにフラットにしてほしいということでした」(前出・芸能記者)

    しかし松居との約束は破られ、日が暮れても土は山のように積まれたまま。そこで松居は「この、山が崩れて…うちを襲ってきたらどうするんですか!!」
    「一度、約束したならば守りなさい!! それが、約束というものです」と怒りを爆発させたのだ。

    「松居は朝の緊急協議では約束の書面を作る時間はなかったそうですが、タブレットで動画を撮影していたようです。
    動画の扱いには手慣れた松居ですから、問題がこじれた場合、その動画がどう使用されるのか先方も不安でしょうね」(前出・芸能記者)

    “松居劇場”がこれ以上続くことなく、円満に解決することを祈る。

    http://dailynewsonline.jp/article/1563954/
    2018.11.09 13:10 アサジョ


    【【芸能】動画も撮影!?松居一代が隣家に対して怒り爆発「松居劇場」第2幕か?】の続きを読む

    このページのトップヘ