Newsまとめ速報+メモ

ニュース、芸能、スポーツまとめブログです。
犬大好き^^
気になった事などアップします

    2019年05月


    【芸能】岡村隆史「ファンに手を出すクズ」原田龍二の不倫報道に持論展開!


    NO.7499752
    岡村隆史「ファンに手を出すクズ」原田龍二の不倫報道に持論展開
    岡村隆史「ファンに手を出すクズ」原田龍二の不倫報道に持論展開
    お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が30日深夜、ニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木曜25:00〜)に出演。

    『週刊文春』で複数のファンとの不倫を報じられた俳優の原田龍二について言及した。

    岡村は「いやーもうえらいことになりましたね、原田龍二さん」と切り出し、「『まさか私が…』と思ったんでしょうね。まさか撮られるなんて夢にも思ってなくて、なんなら車やし、移動できるし、全然人気のないところに止められるわけやからね」と話した。

    原田はインスタグラムのDM(ダイレクトメッセージ)でファンとつながりができたと報じられているが、岡村は「僕はもちろんDMなんか送ったことないし、もともとファンにいくのだけやめようって、2丁目劇場出始めたときに相方とも言ってたし、それしたらあかんねんって言っていた」と告白。

    「今でも僕は、『ファンに手を出すクズ』って言う」と持論を展開した。

    そして、「ファンからしたらうれしいけど、それはなんかちょっと“のこのこ感”。『岡村さんと食事行きたいっていう人がいるんですけど、どうですか?』って(言われて)、行きたいのはやまやまだけど、言われての..



    【日時】2019年05月31日 09:42
    【ソース】マイナビニュース


    【【芸能】岡村隆史「ファンに手を出すクズ」原田龍二の不倫報道に持論展開!】の続きを読む


    【芸能・テレビ番組】「白い巨塔」最終話15.2%記録も「岡田准一の演技ヘタ」と酷評…

    イメージが強すぎて++;

    NO.7491532
    「白い巨塔」最終話15.2%記録も「岡田准一の演技ヘタ」と酷評
    「白い巨塔」最終話15.2%記録も「岡田准一の演技ヘタ」と酷評
    V6・岡田准一が主演を務めた『白い巨塔』(テレビ朝日系)が、開局60周年記念作として、5月22〜26日に5夜連続で放送された。

    最終話では、平均視聴率15.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録し、全話通して2ケタをキープ。

    しかし、ネット上では「岡田の演技がヘタ」という酷評のほか、「現代版アレンジに無理がある」「もうリメイクしなくていい」といった声も続出している。

    同ドラマは、山崎豊子の同名長編小説が原作で、大学病院での権力争いに勝利し、教授になろうと画策する第一外科・財前五郎が主人公。

    財前は教授の座を射止めるも、担当患者の死をきっかけに医療訴訟問題を起こしてしまい、最終的には財前自身もガンで命を落とすという話で、これまでに何度もドラマ化されている。

    「今回は、原作の内容にAI(人工知能)や腹腔鏡下手術などの“現代版アレンジ”が入り、岡田演じる財前も、2019年版に合わせて“腹腔鏡下手術のスペシャリスト”という設定が加えられました。しかし、ネット上ではこの変更に対し、『時代が変わったからって何もかも今に合わせる必要なくない?』『原作の重々しい雰囲気がなくなって、全体的に薄っぺらい』『一部だけ設定変えてるからか、ストーリーに違和感を感じる……』といった不満の声が多く見受けられました」(芸能ライター)

    また、主演を務めた岡田の演技についても、「こんなに演技ヘタだったっけ?」「“医者のコント”してるみたいに見える」と辛らつな意見が。

    「ジャニーズの中でも“演技派”として映画やドラマに多数出演している岡田ですが、筋肉を鍛え体格がよくなりすぎたあまり、アクション系の作品以外では『ムキムキすぎて役に合ってない』と言われることも。今回は特に、病気に侵されてしまう役だったため、『マッチョだから全然病気に見えない』『医者にもガン患者にも見えない財前って、それはもうミスキャストでしょ……』という声のほか、『岡田はアクション俳優に専念した方がいいんじゃない?』といった厳しい意見まで飛び交うほどです」(同)

    さらに、主人公の脇を固める重要なキャストについても、「地味すぎる」との声が相次いだ。

    「唐沢寿明が主演を務めたフジテレビ版の連続ドラマ『白い巨塔』(03年)は、最終回の平均視聴率が32.1%と大ヒット。その時に妻役を務めたのが若村真由美で、財前の愛人役は黒木瞳でした。今回は、妻役を夏帆、愛人役を沢尻エリカが務めましたが、03年版のドラマを見ていた人からは『女性キャスト2人が地味すぎ……全然華がなかった』『何もかも唐沢版の方がよかったな』『岡田の嫁に夏帆って、それはさすがに若すぎない?』などと指摘されていました」(同)

    視聴率だけを見れば、スペシャルドラマとしては及第点といえる結果だが、「これ以上名作を汚さないで」「リメイクはこれで終わりにしたほうがいい」という厳しい意見が絶えない、テレ朝版『白い巨塔』。

    残念ながら、視聴者の“満足度”はかなり低かったようだ。
    【日時】2019年05月27日 17:32
    【提供】サイゾーウーマン


    【【芸能・テレビ番組】「白い巨塔」最終話15.2%記録も「岡田准一の演技ヘタ」と酷評…】の続きを読む


    そもそも、痴漢で逃げてるんだから…

    1 記憶たどり。 ★ :2019/05/31(金) 11:02:02.31

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-00009702-bengocom-soci

    東京都北区のJR赤羽駅ホームで、女子高生2人に追いかけられ、走って逃げる男性の動画が5月28日、Twitterに投稿されました。

    Twitterでは「痴漢ではないか?」と言われていましたが、5月29日に放送されたフジテレビ系情報番組「めざましテレビ」で、
    逃げていた男性が女子高生に痴漢行為をしたとして、強制わいせつの容疑で逮捕されたことが報じられました。

    動画では、ホームを走って逃げる男性と後ろから「逃げるな!」と声を上げて追いかける女子高生2人の姿が映されていました。
    また、逃げる男性が目の前を通り過ぎた時に、別の男性がさっと足を出し、逃げている男性を転ばせていた場面も撮影されています。
    ネットでは、転ばせた男性について、「暴行罪だ」と指摘する声が一部で上がりました。

    本当に暴行罪にあたるのでしょうか。西口竜司弁護士に聞きました。

    ●「男性の行為は犯人の逃走を防止するためで社会的に正当」

    今回のケースのように、女子高生たちが「逃げるな!」と言いながら、追いかけている男性を周囲の人が転ばせた場合、罪に問われるのでしょうか?

    「中々に珍しい案件ですね。今回の件につきましても形式的に考えますと、暴行罪(刑法第208条)に該当することになります。
    ただし、逃げる犯人を逃がさないために行ったという点で法令行為(刑法第35条)に該当するとして、違法性が阻却(そきゃく=退けること)
    されないか問題となってきます。

    つまり、男性の行為が刑事訴訟法213条の現行犯逮捕に該当すれば、法令行為として違法性が阻却されることになります。

    ただし、現行犯逮捕が認められるためには、犯行を現認していることが必要です。今回の件では男性が犯行を見ていたとはいえず、
    現行犯逮捕を認めることは難しいかなと思われます。したがって、法令行為に該当するとして違法性は阻却されない可能性が高いです」

    では、男性は暴行罪に問われるのでしょうか?

    「男性の行為は犯人の逃走を防止するために行ったものであり、社会的にみて正当なものといえます。
    私としては、超法規的な観点から違法性阻却される可能性があると考えます。

    つまり、今回の事件では暴行罪は成立しないのではないでしょうか。当たり前といえば、当たり前の結論かもしれませんが考え始めると悩みますね。
    男性の勇気に拍手を送りたいと思います」


    男性が転ぶ瞬間の動画より

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【法律】駅で「逃げる痴漢」に足を出して転ばせた男性に一部ネットで「暴行罪だ」と指摘する声。本当に暴行罪に問われるのか?】の続きを読む


    働きたい人が働ける環境にすればいいのに…

    1 ばーど ★ :2019/05/31(金) 10:45:36.29

     安倍晋三首相は30日、急速な高齢化の進展を踏まえ「70歳までの就業機会の確保については、労使など関係者の声を十分に伺った上で、元気で意欲のある高齢者の活躍につながる法改正を目指す」と述べた。首相官邸で開かれた、1億総活躍と働き方改革に関する会合で発言した。

    2019年05月30日20時12分 時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019053001174&g=pol

    (出典 www.jiji.com)


    【【安倍首相】「70歳就業へ法改正」 ニッポン1億総活躍プラン会合】の続きを読む


    【芸能・トラブル】「内まり」や 母に巨額金銭トラブル 返済するにはAVデビュー?

    心配…

    NO.7495429
    西内まりや 母に巨額金銭トラブル 返済するにはAVデビュー?
    西内まりや 母に巨額金銭トラブル 返済するにはAVデビュー?
    歌手でモデルの西内まりや(25)が、巨額の金銭トラブルに巻き込まれていることが「女性セブン」で伝えられ、大騒ぎになっている。

    西内の姉でタレントの西内ひろ(30)の知人男性が2015年秋ごろに資産運用ビジネスを始め、元本保証型の高配当金融商品を開発。

    この時点で十分に怪しいことに気が付くべきだったのだろうが、西内の母は5000万円を、さらに、母が友人を誘って集めた約5000万円を投資したというのである。

    しかし、次第に配当が滞り、金を集めた男性が刑事告訴される事態に発展。

    そのため、責任を感じた西内は自分で母の友人へ弁済しようと焦っているというのだが……。

    「以前、ケンカ別れする前に所属していた大手事務所にいた時ならば、たっぷり稼げたし、会社側も親身になってトラブルの相談にも乗ってくれたはず。しかし、現在は単価が安いモデルの仕事が中心。普通に働いて返せる金額ではない」(女性誌記者)

    同誌によると、複数の芸能人も被害者で、その中には西内と親交のあった芸能人もいたというから穏やかではない。

    「金銭トラブルを抱えたままだと、どこのクライアントも使いたがらない。ただし、“奥の手”..



    【日時】2019年05月29日 06:00
    【ソース】日刊ゲンダイ


    【【芸能・トラブル】「内まり」や 母に巨額金銭トラブル 返済するにはAVデビュー?】の続きを読む

    このページのトップヘ