Newsまとめ速報+メモ

ニュース、芸能、スポーツまとめブログです。
犬大好き^^
気になった事などアップします

    2019年01月


    【茨城県・女子大生殺人事件】茨城県内で遺体発見!不明の女子大生か ?聴取の男が供述

    危険すぎる…

    NO.7230218
    茨城県内で遺体発見、不明の女子大生か 聴取の男が供述
    茨城県内で遺体発見、不明の女子大生か 聴取の男が供述
    昨年11月から行方不明となっていた東京都葛飾区に住む女子大学生(19)=失踪当時(18)=について、警視庁捜査1課が31日、任意で事情を聴いていた30代の男の供述に基づき、茨城県神栖市内の畑付近で遺体を発見したことが捜査関係者への取材で分かった。

    捜査1課が女子大生とみて身元の確認を急いでいる。

    女子大生は昨年11月20日、午前中に通っていた都内の大学の授業に出席した後、東京都足立区のJR綾瀬駅から電車で1人で茨城方面へ向かい、JR鹿島神宮駅(茨城県鹿嶋市)で下車。

    その後、神栖市内の男の自宅周辺で目撃されたのを最後に足取りが分からなくなった。

    午後11時ごろには会員制交流サイト(SNS)を通じた家族や知人とのやりとりも途絶えていた。



    【日時】2019年01月31日 09:45
    【ソース】産経新聞


    【【茨城県・女子大生殺人事件】茨城県内で遺体発見!不明の女子大生か ?聴取の男が供述】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    いいんじゃない

    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/01/31(木) 04:24:54.62

    [2019年1月31日4時0分]

    ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(87)が、2020年いっぱいをもって活動休止する嵐に対し、感謝の気持ちを伝えた。30日、映画「少年たち」(3月29日公開、本木克英監督)の完成披露試写会前、日刊スポーツなどの取材に応じた。20年間トップを走り続けたメンバー5人をねぎらい、「いつまでもついていきます」とほほえんだ。映画には100人以上のジャニーズJr.が出演。嵐の後に続く、若手メンバーへの期待も語った。

       ◇   ◇   ◇

    ジャニー氏は、嵐の活動休止発表を受けて、「あと2年間、頑張ってほしい。僕なんて、2年後はもういないかもしれないけどね」と冗談交じりに話した。「本当に、2年間頑張ってくれるだけで、すごくうれしいですよね」と感謝した。

    20年前、ジャニー氏は5人の少年を集めて結成させたグループを「嵐」と名付けた。五十音で最初の「あ」と、アルファベットでも最初の「A」。「頂点を目指す」という意味を込めた。名前の通り、嵐は国民的アイドルグループになった。オリコントータルセールスランキング、人気投票、動員数…あらゆる指標でトップに立った。「当時はこの子たちはどうなっていくんだろう、と思ったけど、どんどん成長して、逆にこちらが教えられていくんですよ」と目を細めた。

    今月27日、嵐は都内で会見を行い、活動休止を発表した。リーダー大野智(38)が涙ぐむ場面もあったが、5人それぞれが誠実に対応した。ファンに謝罪した上で、すっきりとした表情も見せた。ジャニー氏は「若い子は強いですよ。僕はみんな、尊敬していますよ」と5人の成長ぶりを喜んだ。「ものごとには限界があるけど、止まっちゃったら、そこが限界になっちゃう。そんな中で、20年もよく頑張ったと思います。20年頑張るって大変なことですから」とねぎらった。

    ジャニー氏は、1962年(昭37)の初代ジャニーズ結成から、いくつものグループを手がけてきた。「20年間頑張って、しばらく休憩して、またやるっていうのは、いいと思う。僕が若い頃から、そういうのはありました」。66年に渡米し、全米デビューを目前にしながら帰国し、ほどなく解散した初代ジャニーズを例にあげ「ジャニーズにも『やめよう』と言われて、僕も『うん、やめようか』と言って日本に帰ってきた。みんな、そういう気持ちになる」と理解を示した。

    嵐は17年6月から、何度も話し合いを重ねた上で活動休止を決めた。5人の決断を支持するか聞かれると、「当然ですよ」と即答した。「僕は、嵐についていきます。2年でも3年でも、いつまでもついていきますよ。当たり前です。みんなどんどん成長するから、僕はそれに従ってついていきますよ」。事務所を代表するグループに、あらためて感謝した。【横山慧】

    ◆ジャニー氏の過去コメント

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201901300000848.html


    【【芸能・嵐】「ジャニー喜多川社長」が嵐の決断を支持「当然ですよ」】の続きを読む


    ベッキー

    タレントベッキーが、手作りしたというテディベアをツイッターで公開。独特で衝撃的な仕上がりに、インターネット上が騒然となっている。

     

    ■「テディベアを作って来い」と言われて…

    ベッキーは30日に自身のツイッターを更新。「テディベアを作って持ってきて下さいって言われたから、これを作って持って行きました」と記し、手作りテディベアのオブジェを紹介する動画を公開した。

    クマというより、人に近い形をしているベッキーテディベア。目に眉毛、口紅を塗ったような赤い唇が独特な雰囲気を醸し出している。そもそも、「テディベアを作って持ってきて下さい」というのはどういった状況なのだろうか…。

     

    ■「怖すぎる」「狂気」と騒然

    インパクトのあるベッキーの作品に、フォロワーは騒然。「怖い」「夢に出てきそう」との声が相次いでいる。

    「狂気!!!」

     

    「怖い! 手作り感はヒシヒシ感じるけど…怖っ!!」

     

    「怖いー。子供が見たら泣くので絶対に見せないで!!」

     

    「夢に出てきそう汗」

     

    「芸術は爆発だ!! by 岡本太郎

     

    中には、「美容室にあるマネキンにフォルムが似ている」との鋭い指摘も。

    ■「#加工なし」写真も狂気の沙汰

    ツイッターを再開して以降、度々お茶目な画像や動画をツイートし、ファンを楽しませているベッキー。今月23日には「#加工なし」タグを付けた自撮り写真が話題に。

    原型を留めていないほどの強烈な写真に、フォロワーから「誰の写真?」「本当に加工なしだとしたら相当ヤバイ」など、ツッコミが殺到していた。

     

    ■女性は手先の器用な人が多い?

    しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,332名を対象に「器用だね、と言われたことがある」人の割合を調査したところ、全体で47.4%の人が該当した。

    男性は41.1%であるのに対し、女性は53.6%と12.5ポイント高い結果となった。

    個性的なテディベアを制作したベッキーテディベアを手作りするということは、容易なことではないことは確かだ。

    ・合わせて読みたい→ベッキー、ツイッターを再開 「毒を吐く例の番組」への復帰を望む声が殺到

    (文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年3月24日2017年3月26日
    対象:全国20代~60代の男女1,332名(有効回答数)

    ベッキー、手作りのテディベアが怖すぎる… 「子供が見たら泣く」「狂気」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    怖いのもあるけど、テディベアじゃない

    <このニュースへのネットの反応>

    【【芸能・ベッキー】「ベッキー」手作りのテディベアが怖すぎる…「子供が見たら泣く」「狂気」】の続きを読む


    【明石市・市長】明石市長「燃やしてしまえ」 謝罪のち3選出馬表明 !

    ちょっと言い過ぎ

    NO.7228512
    明石市長「燃やしてしまえ」 謝罪のち3選出馬表明
    明石市長「燃やしてしまえ」 謝罪のち3選出馬表明
    兵庫県明石市の泉房穂市長(55)が17年6月、道路拡幅工事に伴うビルの立ち退き交渉を巡って、担当の市幹部に「火つけてこい。燃やしてしまえ」などと暴言を浴びせていたことが29日、分かった。

    泉氏は29日、記者会見し謝罪。

    辞職を否定した上で「市民の判断を仰ぎたい」として4月の市長選に3選を目指して出馬する意向を明らかにした。

    泉氏はパワハラと認めており、暴言を浴びせた幹部には28日に謝罪したもよう。

    「これまでパワハラはなかったと認識しているが、過去には相当厳しい口調で部下を叱ったことがあった」とも話した。

    市民に対しても謝罪し市長としての責任を痛感しているという。

    泉氏は明石市出身。

    東大卒。

    NHKディレクターや弁護士、旧民主党の衆院議員を経て、11年統一地方選で市長に初当選した。


    【日時】2019年01月30日 05:30
    【ソース】スポーツニッポン


    【【明石市・市長】明石市長「燃やしてしまえ」 謝罪のち3選出馬表明 !】の続きを読む


    立場ってものがわかってなさそう・・・

    1 僕らなら ★ :2019/01/31(木) 10:56:30.47

    さる22日、メディアに「釈明コメント」を発表した小室圭さん(27)。が、いぜん秋篠宮家の長女・眞子さま(27)との「結婚問題」に明るい兆しは見えない。そんな折、驚愕の事実が――。小室さんの母・佳代さんが、あろうことか陛下への“謁見”を要求しているというのだ。

     ***

    件のコメントで小室さんが明かしたのは、母・佳代さんに取り沙汰されていた元婚約者とのトラブルは〈支援や慰謝料の点を含めて金銭的な問題はすべて解決済みであることを二人(※佳代さんと元婚約者)は確認したのです〉との主張だった。

    その前段にあったのは、昨年11月30日のお誕生日に先立って行われた秋篠宮さまの会見である。ここで殿下は、〈(小室さん側が)それ相応の対応をするべきだと思います。(そうでなければ)婚約にあたる納采の儀は行えません〉と、相手方との円満な解決を求める“最後通牒”を突き付けておられた。

    つまり、小室さんのコメントは「あらためて『贈与だった』『解決済み』といった“回答”をされても、何の意味もなさない」(宮内庁担当記者)ということになる。そして秋篠宮ご一家を襲うさらなる衝撃が、佳代さんの放った“起死回生の一撃”だという。

    「実は、殿下の会見以降、佳代さんが宮内庁に直接連絡をしてきて『両陛下にお会いして、お話をさせて頂けませんか』などといった要請をしているのです」

    そう打ち明けるのは、さる宮内庁関係者である。

    「ですが本来、誠意を尽くしてお話をするお相手は、秋篠宮ご夫妻であるはず。ところが先の会見での厳しいご批判もあり“両殿下では埒が明かない”と踏んだのでしょうか、現在では、もっぱら千代田のオク(両陛下のご身辺のお世話をする職員)と接触を図ろうとしているのが、ありありと見て取れます」

    というのだ。

    ■過去には肩代わりを打診

    佳代さんといえば、これまでも秋篠宮家との話し合いの中で、

    〈430万円については贈与を受けたという認識で、現在もこれに変わりはありません〉

    そう繰り返しながらも、

    〈どうしても返さなければならないということであれば、皇室のほうでお金を用立てて頂くことはできないでしょうか〉

    と、事もあろうに秋篠宮家に返済の肩代わりを打診した“過去”がある。

    「この時はまだ“2年延期”と発表される前でしたので、佳代さんは結婚直後に眞子内親王殿下に支払われるはずの一時金(約1億5千万円)を当て込んでいたのでしょう。ですが、そもそも一時金とは公金であり、皇族であった方の品位を保持するためのもの。個人間の金銭トラブル解決に供していいはずがありません」(同)

    この打診が受け入れられずに終わったのは言うまでもないが、佳代さんはこれに続き、またしても宮内庁を驚愕させる申し出を行っていたというわけである。

    それにしても“直訴”とは前代未聞である。先の関係者が続けて、

    「とはいえ、立場上はいまだ眞子内親王殿下の“婚約内定者”の母親であるわけです。『電話には出ません』と、無下に断るわけにもいかず、庁内でも困惑が広がっています」

    肝心のその電話では、

    「佳代さんは『両陛下との面会が許されるのであれば、圭を連れてご説明に伺います』と繰り返しています。この一件は、秋篠宮家を所管する宮務課だけでなく、両陛下のお世話にあたる侍従職にも伝えられており、念のため両陛下のお耳にも入れているとのことでしたが……」(同)

    無論、こうした“蛮行”がまかり通るはずもない。向き合うべき結婚相手のご両親を差し置き、祖父母に直談判して承諾を取りつけるなど、一般社会においても常識を疑うケースであり、まして両陛下への“面会要請”など、倒錯の極みであろう。


    (出典 www.dailyshincho.jp)

    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/01310800/


    【【皇室・不敬】小室母、天皇陛下への謁見要求・・・?「直訴」を画策 「両陛下との面会が許されるのであれば、圭を連れてご説明に伺います」】の続きを読む

    このページのトップヘ