(出典 www.mlit.go.jp)


勝手…

1 ガーディス ★ :2019/06/12(水) 21:39:56.86

経済産業省が、太陽光発電など再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度の終了を検討していることが12日、分かった。つくられた電気の全量を一定価格で電力会社が買い、費用を電気料金に上乗せする仕組みで消費者らの負担が増したことに対応。再生エネ拡大と負担軽減が両立するような新制度をつくる方向で議論を進め、2020年度の法改正を目指す。

 制度は12年に開始。特に太陽光発電の拡大に貢献し、18年末の再生エネの設備は制度導入前の約2.2倍に拡大した。

 一方、電気料金に上乗せされる「賦課金」は19年度で約2兆4千億円に上り、一般的な家庭で月767円の負担となる見通し。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-00000152-kyodonews-bus_all





68 名無しさん@1周年 :2019/06/12(水) 21:54:15.34

>>1
民主党政権の負の遺産の一つが、ようやく払拭されようとしているな。


17 名無しさん@1周年 :2019/06/12(水) 21:42:39.32

767円安くなるの?


18 名無しさん@1周年 :2019/06/12(水) 21:43:05.90

>>17
そうはならないのが日本の面白いところ


43 名無しさん@1周年 :2019/06/12(水) 21:49:16.45

>>17
20年後にはね


53 名無しさん@1周年 :2019/06/12(水) 21:51:57.16

>>17
うちは1300円ぐらい盗られてる


22 名無しさん@1周年 :2019/06/12(水) 21:43:37.36

企業しか儲かってないからな
一般人は毟られるだけだったからなくなって正解


36 名無しさん@1周年 :2019/06/12(水) 21:47:48.69

>>22
一般人だけど、新築時に屋根全面に12.5kW載せてウッハウハだよ。
年間で70万円近い売電収入が20年間続く。


45 名無しさん@1周年 :2019/06/12(水) 21:49:39.94

>>36
固定買い取りが終わるんだから補償も見直しやろ


55 名無しさん@1周年 :2019/06/12(水) 21:51:58.15

>>45
新規加入をやめるだけだろ。

買取開始時に価格と期間が確約されているから、
さすがに既契約者への影響はないよ。


70 名無しさん@1周年 :2019/06/12(水) 21:54:24.09

>>55
そんな事どこにも書かれてないんだが


81 名無しさん@1周年 :2019/06/12(水) 21:55:46.52

>>70
そう思いたいんだろ
察してやれよw


88 名無しさん@1周年 :2019/06/12(水) 21:56:44.90

>>81
期間も決めて契約してるのに勝手に破棄できないよ


90 名無しさん@1周年 :2019/06/12(水) 21:57:03.38

>>70
経産省(エネ庁)のホームページでも見てこい。

>Q1
>2019年に固定価格買取制度の買取期間が終わる
>と聞いたのですが、国は買取制度をやめるのですか。
>A1
>固定価格買取制度自体が2019年に終了するわけではありません。
>住宅用太陽光発電の余剰電力は、固定価格での買取期間が10年間と
>定められていることから、2009年11月に開始した余剰電力買取制度の
>適用を受けた方については、2019年11月以降、10年間の買取期間を
>順次満了していくことになります。
https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/solar-2019after/faq.html


78 名無しさん@1周年 :2019/06/12(水) 21:55:14.36

>>55
制度自体が無くなるんだよ。


89 名無しさん@1周年 :2019/06/12(水) 21:56:45.85

>>55
確約されている(と思い込みたい)
災害とインフレ以外には恐れるものはない(と思い込みたい)

わかる、わかるぞ。


94 名無しさん@1周年 :2019/06/12(水) 21:57:26.66

>>55
確約?

そうでしたっけ?ウフフ


51 名無しさん@1周年 :2019/06/12(水) 21:51:02.41

電気代に上乗せ負担させられるアホな制度


83 名無しさん@1周年 :2019/06/12(水) 21:56:05.19

>>51
何故か一般家庭が損するという意味の分からん制度だからな、廃止は当然